子どもと育つ|胸をはって子育てしたいからママは自分を磨きます☆

育児の悩みは尽きないけれど、前向きに!変化の激しいこれからの時代を生き抜ける子に育てるためにママも進化しないとヤバいと思う。

安心安全な食材はスーパーでは手に入らないのなら……

こんにちは(*^-^*)

読者さんの「ママだからワタシ、アップデート」を応援する主婦ブロガー「このふじ みのり」です。

 

私は子供が生まれてから、安心して食べられる食事について、かなり勉強したのですが、結婚してすぐの、「とりあえず無添加を選べば大丈夫!」と思っていた新婚時代の「生活クラブのレビュー記事」が発掘されたので、ここにも載せてみようと思います。

 

↓ ↓ ↓ ここから昔の記事の再掲です

 

 □生活クラブの口コミや 評判が気になる!

□ママ友がオススメだって言ってた。

□妊娠・授乳や子どもの食事作りがきっかけで安心安全な食材を調べたら辿り着いた

□クチコミサイトの評判も悪くないけど、迷ってあと一歩が踏み出せない

 

そんな貴方のために、結婚してから3年間ずっと生活クラブを愛用している私のセキララな感想をお伝えします。

 

 f:id:Konomix:20161222003507j:plain

あなたには、こんな悩みはありませんか?

 

・添加物とか遺伝子組み換えとか、体に良くないって言われているものを子どもに食べさせる気にはなれないなあ…。まだまだこれから大きくなる子どもの体を作るのは食べ物だし、「国の基準は満たしてるんだし、みんなも食べてるから大丈夫☆」って食べさせて何か影響が出てから後悔したくない!

 

・添加物を避けたいけど、スーパーで原材料表示を確認するのが面倒だし恥ずかしいしで本当に苦痛!!他にそんなことしてる人を見かけないから「うわ~あの人ずっと商品取ったり棚に返したりして何やってるんだろう?」って不審に思われたりしないかな?チェックしないのはもっと不安だし…スーパーで知り合いに会いませんように…!!

 

・健康のために食材にはこだわりたいのはもちろん!だけど値段が高くて、なかなか手を出せない自分がいる。すぐ隣で特売品の値札が見えてしまうと、なおこのこと…(;^ω^)

 

・忙しくて食事作りに時間をかけられないけど、コンビニのお惣菜で済ましたくない!

 

・本やネットで「〇〇って商品には、こんな添加物が入ってるから食べちゃダメ!」みたいな情報が溢れているけど、じゃあ何を食べたらいいの!?食べちゃダメなものより安心して食べられる物を紹介して欲しい!

 

・添加物や遺伝子組み替えを気にしてるけど、世間ではまだまだ少数派だから、友達にはあんまり言ってないし、食べ物選びで悩んでも相談できる人がいない。

 

・こだわりの食材は買えるお店が限られていて、買い物が大変。自然食品のお店ってスーパーやコンビニほどの店舗数はないし、狭くってベビーカーどころか抱っこ紐でも入りにくいところが多い気がするのは、気のせいかしら?

 

スーパーに行くと誘惑がいっぱい(>_<)美味しそうな新作のお菓子…!お手軽で便利な混ぜるだけの素…!めっちゃ効果ありそうな栄養強化の食品…!どれも添加物たっぷりだって分かってるのに、つい手を伸ばして後悔。

 

・家族でスーパーに行くのが憂鬱。旦那さんはカップ麺とか買いたがる子どもが欲しがるキャラクターのお菓子もいかにも人工的な色…。ダメって言うと不機嫌になったり泣いて騒いだりするし、最初から見せないようにしたい!

 

 

これ実は以前の私の悩みだったのですが、

生活クラブで全部解決しました!

 

f:id:Konomix:20170106045410j:plain


料理が苦手な新米主婦が添加物を避けようとすると……

 

私は、結婚するまで、部活→受験→バイト→会社と家の外のコトばかりに全力投球だったので、台所に立つのは中学校の家庭科以来(^^;)

 

仕事をしたり、イベントに参加したりして活動的に過ごすのが好きだったので、専業主婦になって家の中で苦手な料理に時間を割くのは苦痛でたまりませんでした。

 

こんな便利な時代、スーパーやコンビニのお惣菜をアレンジすれば、手抜きはいくらでもできるのですが、それをしなかったのは、食品添加物がイヤだったから。


生命保険会社の営業をしてた時「日本人の2人に1人がガンになる」みたいなデータをいっぱい叩き込まれていたせいか20代にしては、かなり病気の予防を意識していて、なにかの拍子にこんな本を手に取ったのです。

 

f:id:Konomix:20170222234332j:image

 

渡辺雄二さんの「買ってはいけないシリーズ」!添加物などの影響について、わかりやすく書いてあって、これを読むとスーパーやコンビニで当たり前に売ってる物は半分以上食べれなくなります。

加工食品はほぼアウト(^^;)

 

自然食品のお店にもお惣菜や冷凍食品はあるけれど価格な品揃えやお店へのアクセスを考えると日常遣いはキビシくて、玉石混淆のスーパーで比較的安全そうなものを探す生活をしていました。

それはもう不便で面倒なのですが…。

 

f:id:Konomix:20161222225052j:plain

 

私の場合、旦那さんが10歳年上で長生きしてくれないと困るのに、お酒もタバコも大好きだから、せめて食べる物だけは…!!と必死でした。

「ハムをきれいなピンクにする発色剤に発がん性がある」

知ってしまった以上は発色剤入りのハムを食卓に出すことはできず、スーパーに並ぶ20種類くらいのハムを裏返して原料表示をチェックしたりしていました。

 

パンを買うにも、調味料を買うにも、お酒やお菓子やおつまみを買うにも、全部裏返して原材料をチェック。800種類もある添加物を覚えきれるはずもなく、知らない名前の添加物が出てくるたびにスマホで検索…。

 

めんどくさいし、狭い売り場で迷惑だろうし、おいしそう!便利そう!って惹かれたものに限って、危険と言われる添加物が入ってて泣く泣く棚に戻す時の残念な気持ち(T_T)

 

なんてことない日常の買い物に2時間くらいかかってしまい帰る頃には、もうクタクタ。そんな自分に鞭打ってグダグダと調理を始めるものだから、一汁三菜作るつもりが時間切れ(旦那さんが帰って来ちゃう)でおかずが一品とか二品……。

 

旦那さんの健康を願って必死で買い物してるのに、「どうせフラフラ遊びに行ってて夕飯手抜きなんだろ。主婦は暇でいいよな~」なんて言われちゃったし、いっくら添加物に気をつけても、おかずが減って栄養バランスに難ありじゃ結局カラダによくないし……。旦那さんは文句を言いつつ夕飯を食べてはくれるものの、いつも物足りなさそうで、お腹がすくのか自分でコンビニ行って着色料で真っ赤なおつまみ買って来ちゃったり……。

 

私はいったい何をやっているんだろう(T_T)

 

料理のスキルも伴わないのに安心安全なんて自己満足なのかな??

 

不器用で空回りばかりな自分に絶望して、もう主婦なんて辞めたい!とまで思った時に見つけた生活クラブのチラシ。まさに救世主でした!

f:id:Konomix:20170205144546j:plain

 

こんなに便利なサービスがあることも驚きだったし、このA4サイズのチラシ1枚にあまり知られていない食の安全に関する知識がギッシリ詰まっています。パソコンだと緑色が見ずらいので、写真の下に書き起こしますね🎵

f:id:Konomix:20161222001722j:plain

 

 1文字1文字しっかり読んで欲しいです!!

     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 え!?生協ってどこも同じじゃないの?  違うんです!

 

家族みんなの健康を

一番に考えたらこうなりました。

 

食品添加物812種類のうち、生活クラブは85種に制限!

注)グラフは公式ホームページからお借りしました。

  数字が少し変わっていて、こちらの方が新しい情報です。

f:id:Konomix:20170223002615j:plain

子ども達は食べる物を選ぶことができません。

安心できるものを選んであげたいですね。

 

輸入農産物は基本取り扱いません!

f:id:Konomix:20170223003526j:plain

毒性の強い農薬の使用禁止。土づくりへのこだわり。

環境に負荷をかけない生産を進めています。

子どもたちに「旬」の味覚を!「食育」の基本です。

 

遺伝子組み換え食品を徹底して取り除きます!

f:id:Konomix:20170223003940j:plain

除草剤でも枯れない大豆!?

害虫が食べると死んでしまうトウモロコシ!?

大切な家族に食べさせたくありません。

 

国内最大規模の放射能検査実績!

f:id:Konomix:20170223004352j:plain

いつ、どのような影響が出るか誰にもわからない放射能。

きちんと測って公開して、作る人も食べる人も安心できる仕組みをつくりたい。

 

ただいま組合員 大募集中♪

注文も配達もグッと便利に🎵

PCやスマホからでも注文できちゃう♪

生協だから価格も安心♪

 

>>>>生活クラブの公式サイトはこちら>>>>

 

生活クラブ組合員な新米ママのリアルなライフスタイル🎵

 

 国の基準より厳しい独自の安全基準を満たした食材だけを扱ってるから、わざわざ表示を確認しなくても危険な添加物は入ってない!!

f:id:Konomix:20170205144546j:plain

 

f:id:Konomix:20170223012233j:plain

 

「発がん性」の文字のなんと多いことでしょう…

ここには書いていないけれど、左下の「タール色素」は子どもの注意欠陥・多動性障害との関連も疑わていて、イギリスの食品基準庁が使用を自主規制するようにメーカーに呼び掛けているくらいなんですよ。日本の市販品には普通に使われてるけれど( ;∀;)

うっかり見落として家族に食べさせてしまう。そんなリスクは捨て去るぞ!!

f:id:Konomix:20170205103245j:plain

 
ノーマークだった残留農薬、放射能、遺伝子組み換えなんかも、 しっかり対策されてるうえに、玄関まで届けてくれるなんて、至れり尽くせり過ぎる!!( *^▽^*)宅配サービスだから買い物の手間からも添加物入り便利グッズの誘惑からも解放されるのが素晴らしい!!だってスーパー行かなくていいんだから!!妊娠・出産の前に出会えた私は本当にラッキーでした。

 

f:id:Konomix:20170223015609j:plain

 

 妊娠中や出産直後、お料理するのがキツいけど…スーパーやコンビニの添加物だらけのお弁当 なんて絶対にイヤっていう時期も、生活クラブの冷凍食品なら安心して頼れたし、今でもあと1品欲しいなって時に冷凍庫のストックが役立ってます!

f:id:Konomix:20170223021436j:image

 

便利だけど身体に悪そうな食べ物の代名詞みたいな冷凍食品まで、安心してストックできちゃう!

 

こんな嬉しくて楽なことってありますか!?

 

>>>>今すぐ生活クラブの資料を請求する>>>>

 

 

↑ 以前の記事はココまでです!! 

 

ここまで読んで、めちゃくちゃ共感して下さった方がいらしたら、

実は大きな問題を抱えることになってしまうので、今すぐシフトチェンジして下さい!

 

何がそんなの問題なのかというと、信頼できるお店だから、ここで扱っているものなら大丈夫だと、食を誰かに丸投げしちゃう姿勢です。。

 

極端な話、いくら添加物とか入っていなくて安心だからといって、甘いお菓子ばっかり朝昼晩と食べていて、お野菜とか食べていなかったら、添加物とは別の意味で絶対カラダ壊しますよね??

 

 実際、私は授乳中にこんなトホホな経験も……

www.with-kids.xyz

冷凍食品頼みは、実はとってもコスパが悪いし、こんな事ドヤ顔で発信していた過去の自分。。とってもとっても恥ずかしいです。。

 

安心・安全なお野菜などが手に入る場として、生活クラブさんは貴重な存在だと、今も変わらず思ってるのですが、やっぱり何をどれくらいの量食べるのか、自分でしっかり選ぶ軸が必要だと、今は声を大にして言いたいです!!

 

「食べ方」の大切さを私に教えてくれたのは、

「食の力で自らの夢を叶える子どもを育成する”食べトレ”」代表の

ギール 里映先生のメルマガです。

 

すごく奥の深いお話なのですが、ものすごく簡単に言っちゃうと、「大人も子供も食べ方を変えると、当たり前だと思っていたプチ不調とサヨナラして、ベストコンディションでもっとパフォーマンス上げられるよ」っていうお話で、それが学校の家庭科でやった「三大栄養素」とかじゃない、ここでしか読めない貴重なお話なので、メルマガ登録してみてください!!

 

taberu-kintore.com

 

せっかく食にこだわるのなら、もっともっと本質を知っておくべきです!!