子どもと育つ|胸をはって子育てしたいからママは自分を磨きます☆

育児の悩みは尽きないけれど、前向きに!変化の激しいこれからの時代を生き抜ける子に育てるためにママも進化しないとヤバいと思う。

元・保険外交員がオススメする見直したい「保険の種類」ランキングTOP5  

近年は「保険の見直し」という言葉がすっかり定着しましたね。

 

背景には、FP(ファイナンシャルプランナー)に相談できる保険ショップやインターネット上で保険に関する説明を読んで自分で保障を組み立てられるサービス(ネット生保や比較サイトなど)の普及があります。

 

こうしたサービスのCMなどの効果もあって「ライフステージに合わせて必要な保障を過不足なく準備することが大切だ」という意識を持っている方が随分増えたのではないでしょうか?

 

f:id:Konomix:20180516004537j:plain

 

保険料などの固定費の削減は節約の効果が大きい事もあって、益々注目を浴びる「保険の見直し」ですが、一口に保険と言っても、その対象は様々です。

 

テレビでCMを見ない日はない自動車保険やがん保険をはじめ、生命保険や火災保険、就業不能保険など、世の中には様々なジャンルの保険があります。

 

「保険の見直し」の効果を最大にする為には、こうした保険の種類を理解して、「見直しによる節約効果が大きい保険」や「必要な保障が変化しやすい保険」を優先的に見直すことが大切です。

 

この記事では元・保険外交員の私がオススメする「優先的に見直したい保険」をジャンルごとのランキング形式で解説します。どうぞ最後までお付き合いください!

 

 

5位 医療保険は常に最新にしておくべき?

 

 

f:id:Konomix:20180516003500p:plain

 

「日帰り入院に対応しました!」とか「短期入院が増えているから1日目から!」とかどんどん新しくなる医療保険ですが、常に最新のものにしておく必要はあるのでしょうか?

 

私の答えは、これは「NO!」なぜなら、コストの割に「もしもの時」への影響がそこまで大きくないからです。

 

例えば日額5000円の入院保障が受け取れる基準のが「日帰り入院もOK」なのか「1泊2日以上」なのかで、受け取れる金額の差は5000円です。この5000円が貰えずに治療を諦めることは、まずないですよね?

 

その反面、保険を維持するコスト(保険料)は病気のリスクと連動して、加入時の年齢が上がれば上がる程、高くなってしまうので、「少しでも保障をよくしよう」と頻繁に見直しをすることは得策ではないのです。

 

医療保険を見直す時は、細かいバージョンアップは気にし過ぎずに、「病気が増える老後こそ保障を準備したいのに60歳で満期になってしまう」といったことがないか等、契約内容が自分のニーズと合っているかどうかを見極めるようにしてください。

 

 

4位 自動車保険は更新の度に見直すべき?

f:id:Konomix:20180516003840p:plain

 

自動車保険の見直しは保険料の節約に大変効果的です。

 

継続割引などがある保険会社も多いので、そのまま更新してしまいがちですが、同じような保障の内容でも、会社によって年間で数千円~数万円、保険料が違うということもあるからです。

 

これは、自動車保険の保険料を決める要素は大きく分けると「保険会社の運営コスト」と「事故の起こしやすさの統計などから保険料を決める基準」の2つだからです。

 

そのため、「通販型に乗り換えたら保険料が大幅に下がった!」というのは、1度きりのことですが、更新のたびに比較サイトで見積もりをとって見ると、最安値は意外と毎年変わるのです。

 

見積もりを見比べるのにかかる時間や労力を考えると、毎年の見直しが必須だとは言いませんが、保険料の計算に影響する、こんな時には見直しをすることをオススメします。

 

①車を買い替えた

 

②年齢条件区分が変わる21歳、26歳、35歳

(40歳になったら、事故率が低い40代、50代が割安に!がキャッチコピーの「おとなの自動車保険」も候補になります)

 

③免許の色が変わった

 

④走行距離や使用目的が変わった

 

 

⇒最安値を探すなら一括見積が断然便利!!

 

 

 

 

3位 火災保険は1度は保険の専門家に相談しましょう!

 

f:id:Konomix:20180516004829p:plain

火災保険は「節約」の意味でも「もしもの時の財産を守る」意味でも、1度は専門家の助言を受けたい保険です

 

というのも、そのネーミングから火災だけをイメージしがちですが、風水害などの自然災害なども網羅する保険なので、保障に過不足がないかを点検しておきたいからです。

 

「高台だから水害はまずあり得ないのに水害の保障もついている」なんてケースであれば水害を保障の対象から外せば保険料は安くなります。

 

逆に「これだけ巨大地震の可能性が騒がれているのに地震に対応していない」なんて事があれば、保険料はアップしても保障を確保した方が賢明でしょう。

 

特に地震保険は大きな地震が起こるたびに保険料率が見直されて、どんどん値上がりしているのですが「30年間の長期契約」など保険料アップの影響を回避する方法もありますので、見直しは早めがおすすめです。

 

⇒火災保険アドバイザーの無料診断を依頼する

 

 

2位 生命保険はオーダーメイドの設計が必須!

 

生命保険というと「死亡保障と医療保障がセットになったパッケージ商品」をイメージされる方もいらっしゃるかもしれませんが、ここでは死亡保障について解説します。

 

死亡保障はとても奥が深くって、下記のようなことを踏まえなければ、過不足のない保障を準備することは、出来ないのです。これから解説する3つのポイントを意識しないまま生命保険に加入している方は、ぜひ見直しの時間を作りましょう!!

 

 

①必要な保障の金額

 

一家の大黒柱が亡くなってしまった時に、残された家族が生活していくのには、どのくらいのお金が必要なのでしょうか?これは当然その家庭によりけりです。

 

パートナーの収入や資産状況にもよりますし、子どもの人数や想定している教育費、公的な援助(遺族年金など)や実家の援助をどれくらい受けられるのかで、最低限準備すべき金額も大きく変わってきます。

 

⇒必要十分な保険だけに加入する

 

f:id:Konomix:20180516005253p:plain

 

②必要な保険の期間

 

ファイナンシャルプランナーの世界では、必要な保障の金額を考える時「パートナーの平均寿命」か「子どもの独立」かのどちらかを「保障の必要な期間」と考えます。

 

個人的には「本人が定年を迎える年齢まで」というのも選択肢に含めるべきだと思うのですが、重要なのは「保障の必要な期間には終わりがある」ということです。

 

お葬式代などを除く「生活の保障」に必要な保険金額は、

1年間に必要な遺族の生活費 × 保障が必要な年数で計算するのですが、

 

この点を意識しておかないと中高年になってから「これまで何千万円もかけていた保険を数百万円に減らすとなると、ちょっと躊躇するわ。これまで、たくさん掛けてきたのに、病気が増える年代になって今さら保障を下げるなんて…」と感覚的な捉え方をして必要以上の保障を持ってしまいがちなのです。

 

子どもは独立しているし、定年も迎えているから元気であっても収入はナイ。

 

こんなケースは「遺族の生活保障」としての保険はもうあまり必要なくて、お葬式代とか相続対策など必要に応じて、まったく違った視点で保険を選ばなければいけません。

 

f:id:Konomix:20180516005609p:plain

 

③掛け捨てがいい?貯蓄性があった方がいい?

 

 

生命保険は大きく分けると「効果が一生続く終身保険」と「契約期限が決まっている定期保険」の2つの種類があるのをご存知ですか?

 

この説明する内容は、厳密にはちょっと違うのですがイメージとしてはこんな感じです。

 

終身保険は「いつかは絶対お支払いをすることになるので、あなたの為にお金を貯めています。なので途中で解約しても、いくらかはお金をお返しできます。ただし資産運用が途中だったり契約の維持管理費を差し引くので契約して間もなければ間もない程、支払った金額に対して返ってくる金額の割合は小さいです」

 

定期保険は「契約した10年間なら10年間の間にご不幸があった場合に備えます。あなたの年代で10年間でご不幸があるの確率は統計上0.02%くらいです。保険の満期を元気に迎えた99.08%の方が支払っていた保険料が0.02%の方にお支払いするお金の原資になるので、解約をされたからといってお金をお返しすることはできません。あくまでも、もしもの場合に困らないため保険です」

 

勘のいい方はお気づきかもしれませんが、終身保険は貯蓄性があって、定期保険は掛け捨てということです。

 

「貯蓄性」「掛け捨て」という言葉だけを聞くと、貯蓄性があった方がいいと思いがちなのですが、用意できる保険の金額に、ものすごく差が出て来るので単純にどちらがいいとは言い切れません

 

前者は年月をかければ1人でも貯められる金額、後者はたくさんの人が協力して1人では到底不可能な金額なので、保険を掛ける目的や予算に応じて、終身保険と定期保険を使い分けてくださいね。

 

学資保険も貯蓄性のある保険なので(終身保険の「一生」を「子育て期間」に置き換えると分かりやすいかもしれません)途中で解約してしまわないように、無理のない範囲で始めることが肝心です。

 

 

1位 就業不能保険って知っていますか?

 

就業不能保険というのは、病気やケガで働けなくなった時に毎月のお給料のように貰え保険です。

 

  f:id:Konomix:20180516012242p:plain

f:id:Konomix:20180516011828p:plain

 

この保険は「見直し」というよりも「新たに準備する」という方が多いかもしれません。

 

というのも、この保険はとても新しくて、私が現役の保険外交員だった6年前には、一部の損害保険会社が企業の福利厚生として提供しているのを見かけるくらいで、「こういう保険に入りたい」と思っても、商品や扱っている代理店が身近にはない状況でした。

 

結婚して仕事を辞めてしまったので業界内の詳しいことは分からないのですがCMなどを見ている限りでは、4~5年前にネット生保のライフネット生命が、こうした保険を販売しはじめたような記憶があります。

 

また、保障内容の進化が目覚ましいガン保険の、入院・手術のみだった支払事由が、通院での投薬や放射線治療に拡大され、さらには闘病による収入の減少にも拡大され……

といった流れも、就業不能保険の普及を後押ししているように感じます。

 

どうして、この保険を1位に推薦するのかというと、家計を預かる主婦としても、「こんな保険があったら安心!」と心から思える保険だからです。

 

他の保険と比べると就業不能保険のありがたみがよくわかります。

 

医療保障は、家計の状況によっては敢えて保険に入らなくても貯金で対応できます。

 (5000円×180日間の入院で90万円とか大きな手術をして40万円とか)

 

働き盛りの世帯主が亡くなった場合、公的年金が貰えるし、パートナーが仕事をしたりして、生活水準を下げるなど、まだ対応策があるのですが、

 

 

就業不能については、本人の収入が途絶えてしまっているのに、パートナーは看病で働きに出ることが難しかたり、生活水準を下げたとしても治療費で支出が増えてしまうなど、「死亡」よりも、経済的には苦しい状況になる可能性が高いのです。

 

そして、そうした状況を目の前にした時の本人の気持ちを考えると、やはり必要な保険だなと思います。

 

「見直し」という観点で言及するとすれば、単品の「就業不能保険」が普及する以前、大手の生命保険会社のパッケージ商品のオプションで「要介護」や「重度障害」の状態になった時に受け取れる年金などを追加している場合は要注意です。

 

こうした保障も働き盛りの世代には「病気やケガの後遺症で働けなくなった時の保障」として紹介されてきたからです。

 

この紹介はもちろん間違いではないのですが、例えば同程度の寝たきり状態でも「要介護」や「重度障害」と認定されるには、「治る見込みがない」という条件があるのですが、最近出てきた商品では「医師の治療を受けている」という条件でも給付を受けられるなど、「実際に受け取れる基準」が大きく異なります。

 

そして「要介護」とか「重度障害」というのが実際どんな状態なのかを正確に理解するためには医療の知識も必要なので、保険会社によって支払いの基準が異なる「働けなくなった時の保険」を比較・検討するのは、かなり難易度が高いのです。

 

なので、就業不能保険の見直しの際は、知識も実務経験も豊富なベテランのFPに相談できると安心です。

 

保険の見直しをするなら「保険ショップ」がオススメです

 

 

 

⇒保険ショップの予約サイトは【LIFULL保険相談】だけ

 

 

 

働くママと専業ママ、子どものためにどっちがいいの?

挑発的なタイトルでごめんなさい。



共働きの経済的なメリットがメディアなどでも強調されている時代でありながら「3歳までは母親の手で育てるべき」という「3歳児神話」も根強く残っている今の時代、どっちを選んでも多かれ少なかれ、モヤモヤしますよね?

 

f:id:Konomix:20180406165554j:plain

 

だから、こんな風に問いかけられたら、よっぽど自分の選んだ道が腹に落ちている人でない限りドキッとするのでは、ないでしょうか??

 

 

妊娠中、図書館の育児書コーナーでこの本を目にした時のワタシもまさに、そんな気持ちでした。

 

 

当時はパート主婦だったので「働くママの方がイイ」って書いてあったら、どうしよう!?

 

f:id:Konomix:20180318154837p:plain

もう正社員でのキャリアは手放しちゃったから再就職のハードルはカンタンじゃない。

 

じゃあ「専業主婦の方がイイ」って書いてあったら、ホッとする??

 

いやいや家事も得意じゃないし、子供も成長するにつれて自分の世界を広げてくのに「子供が家を出るまでは、育児と家事に専念すべし!」って言われたら、窮屈で結構しんどいな。

 

 

  f:id:Konomix:20180406170158j:plain




結婚して、生活拠点を移したら職場があまりに遠くなっちゃうから退職したけれど、「専業主婦志向」ってわけじゃない。働くことは続けたかったけど、結婚前の職場はちょっとムリ。

 

だからといって転職は「子どもが欲しい新婚さんで1年もしないで産休の可能性大」なんて面接で、きっと不利だよね?嘘ついて採用されてもトラブルの火種だし……



そんな消極的な選択で「とりあえず専業主婦」だった私には、読むのが恐いけど、読まずにはいられなかったのがこの本です。



たとえ、私の現状に「NO」を突き付けられたとしても、「母親の生き方が子供に与える影響」というメッチャ気になる事柄について、漠然と不安を抱いているよりは、データとかを直視して、本当はどうすべきかを考えたい!!


 f:id:Konomix:20180407141236p:plain
 

 

して、私がもしフルタイムで働いていたとしても、きっと逆の視点で同じ気持ちになったはず…



どんなに仕事が楽しくても、仕事を続けることで経済的なメリットが大きくても、「子どもとあんまり一緒にいられない」「寂しい思いをさせてしまうかも」、「そのことがどんな影響を与えるんだろう?」はきっと頭をよぎるはず。

 

 f:id:Konomix:20180318154532j:plain



そんな不安を自分の胸の奥にしまって、見て見ぬフリをするよりは、それが「杞憂」か「現実」かデータや前例を直視したい。

 

 f:id:Konomix:20180407141236p:plain

 

「子どものためには専業主婦」って書いてあったからって、すぐに仕事を辞められるかどうかは別としても……



タイトル(と帯?)だけで、こんなにもザワザワさせられた、『働くママ専業ママ子どものためにどっちがいいの?』ですが実際に手に取ってみると、拍子抜けするくらい、穏やかで「自分で決めさせてくれる本」でした。

 

 

f:id:Konomix:20180408062040j:plain

 

 



ここからは、この本の魅力について少し触れていきたいと思います。

 

(ちなみに妊娠中に手に取ってからスッカリ気に入って産後も何度も読み返しています)



私はこの本を通して「経済的な豊かさやママの達成感」と「子どもと過ごす時間」を天秤にかけるのではなく、母子双方の気持ちを1番に考える視点を学びました。というのも、心理学や社会学の視点から、子育て支援に20年以上携わってきた著者は、「現代のママの心理」を本当によく分かっています。

 

 

f:id:Konomix:20180407140036p:plain

“この世代の女性はこういう教育を受けて育ってきて、こういう環境に置かれているから、こういう風に感じて、こんな行動を選択しがち”みたいな分析が非常に的確なので、「そうそう、まさに私、こんな風に思ってた!」と頷きながら読み進められます。

 

そして、育児不安からくるイライラなどのネガティブな感情に対しても、その背景がわかることで「わたし、こんな風に思っても大丈夫なんだ」と自分を許すことができました。



そして、同じように「現代の子ども達が置かれている環境」とか「実験や調査で分かった子供の心理的な発達に本当に必要な事」なども丁寧に解説されているので、実は的外れだった「子どものため」から解放されて、本当にしてあげるべきことが明確になりました。



そうやって、母子にとって本当に大事なことを整理した上でこんなチェック項目を投げかけられるので、「ママ自身の適性がワーママなのか専業主婦なのか」を「3才児神話」を抜きにして見つめなおすことができるのです。



【働くママを選んだ方がいいのはこんな人】

  f:id:Konomix:20180407140427p:plain

 

□仕事が好き

□子どもが苦手

□ママ友が周りにいない

□おしゃべり、人付き合いが苦手

□夫が非協力的、仲が悪い

□良い母親モデルがいなかった

【専業ママを選んだ方がいいのはこんな人】

 

f:id:Konomix:20180407140509p:plain

 

□子どもが好き

□夫が協力的

□ママ友がいる

□人付き合いが得意

□家事が苦にならない

□良い母親のモデルがいる



この本は「働くママ?専業主婦?」論争に対しては中立的な立場を取っていますが「本当は働きたいのに、子どもの為に家にいなきゃ!」と思い込んでいる人に「必ずしも、そうじゃないんだよ」と伝える色が濃い本なので、【専業ママ】にたくさんチェックがつくけれど、仕事をしている人も、それが苦でないのなら問題ありません。

 

そして「夫が協力的」について、「これって逆なんじゃない?」って思いませんでしたか?

 

一般的には、仕事も家事も全部じゃ大変だから、共働きには家事の分担が必須と言われていますよね。

 

これは「お母さんが1人で育児の不安を抱え込むのが1番子どもにとって良くないから、家族の協力が得られない人ほど、働いて保育園に預けたり人の手を借りられる環境を作った方がいい」という意味だそうです。

 

この発想に非常に共感した私は、一時保育を堂々と使うために、産後4ヵ月でパートに復帰したと言っても過言ではありません。

 

知らない土地で夫は激務。子どもは好き嫌いというよりも「初めて抱いた赤ちゃんが我が子」だから未知の存在。家事は苦手で仕事が好き。実家の母は面倒見がよくて、いつも私の味方だったけど「勉強しなさい!」ばっかりで、まったく同じように自分の子供に接したいかというと…??

 

こんな感じの私の場合、どう考えても働くママが良さそう、というか、家族以外の力も借りながら子育てした方が良さそうだなと思いました。

 

実際、一時保育に通い始めて、今月で2年になる息子は、私が1人で育てていたら、まだできなかっただろうなーという事がたくさんあります。

 

食事のルールやマナーなども、親が言い聞かせても、どこ吹く風だけど、同年代のお友達がやっていると自分もやってみたくなる!

 

粘土遊びやクレヨンでのお絵描き。パッケージの「対象年齢:3才以上」を私は律儀に信じ込んでいたけれど、1才台でも本当はできるし、どんどんやった方が発達にもプラスになるみたい!

 

分からないことだらけで慎重になりがちな第1子の育児だし、経験豊富な先生達の元で小さな頃から集団生活を送ったことが、息子の成長を加速させたのは間違いないと断言できます。

 

そして、そういう成長を実感できることが、母である私にとっても心の拠り所でした。



子どもを「預ける」ことのメリットは本当に大きかったと思います。



「仕事」については、絶対に必要だったかというと、正直「?」で、子どもは一緒にいる時間ずっと「ママ見てー!」「ママこっちー(来て)!」なので、預けている間に家事を終わらせて、一緒の時間は、子どもを優先するスタイルの方がしっくり来たかもしれないです。



「預けて働く」を選んだのは、現実的なお金の問題と「本来は私の役割である子育てを、ちょっと1人で全部はうまくできそうにないから経験のある人に助けて欲しい」で預けるのに、そこに旦那さんが働いたお金を使うのは申し訳ない…という意識が大きかったです。



もし、独身時代の貯金が潤沢にあって、幼稚園に入るまで週2~3回午前中だけ預けても、まだ手元にお金が残る状況だったら、違った選択をしていたかもしれません。

 

(私の住んでる市では一時間300円の一時預かり制度があるので30~40万円で、それが実現可能でした)

 

とはいえ、私の場合は結婚直後に「すぐ妊娠しても産後すぐでも働かせてくれる職場」を探していたので「交代を見つけやすい、誰がやっても結果は同じ単純作業」であることが仕事選びの条件でした。



となると「保育代くらいは稼げるし、働いてるって子どもを預ける理由ができる」以外のモチベーションを見出せなかったのですが、もっと自分の適性を活かせる仕事に就いていれば、違った感じ方をしていた気がします。




なんだか、徒然な感じになってきてしまいましたが、「共働きでも専業主婦でも、全然モヤモヤしない時代」いつか到来して欲しいなと思います!

 

ママが満たされていれば満たされている程、子どもに対する愛情が溢れて、自然と理想的な子育てができるのを身を持って感じているからです。

 

そして、この問題に関しては、制度などのハード面、社会で共有している固定概念などのソフト面、両方に課題がありますが、私が特にソフト面が気になっています。

 

親世代の発言などから昔ながらの「3歳児神話」の名残もまだまだ感じる反面、Yahoo!ニュースみたいな大きなメディアは「税金を収めてない」とか「失業や離婚のリスクに対して無防備だ」とか「生涯で1億円以上損してる」みたいな殺伐とした論調で共働きを推奨している印象…

 

こんなんじゃ、「共働きか専業主婦かでモヤモヤしない」なんて無理( ;∀;)

 

未来を担う子どもを育てるミッションの重要性がもっと認識されて、それでいて「母親がすべてを背負うべきじゃない」って意識も定着したらいいなと思ったので、その一助となれたらと、今回の記事を書きました。



『働くママ専業ママ子どものためにどっちがいいの?』ぜひ読んでみてください。

働くママ専業ママ子どものためにどっちがいいの?

【楽天スーパーセールでゲット】1~2歳のトイレトレーニングにおすすめグッズ

2018年、最初の楽天スーパーSALEが3月3日(土)19:00から開催です!

 

 

こんにちは。読者さんの「ママだからワタシ、アップデート」を応援する主婦ブロガーこのふじ みのりです。


今日のテーマは「楽天スーパーセールで買えるトイトレグッズ」1~2歳バージョン!

 

子どもの成長に応じて、いろいろ必要になる育児グッズを賢くお得に購入するなら外せない「楽天スーパーセール」を最大限に活用して欲しいなと思っているので、

 

楽天の買い回りイベントの前後にはテーマを決めて、実際に使ってみて本当に良かった育児グッズやこれから買おうと思っている育児グッズをドンドン紹介していきます。

 

1000円以上のお買い物をしたショップ数に応じて、ポイント倍率が最大10倍になる買い回りキャンペーンや最大50%のタイムSALEやクーポン配布がお得なので、育児グッズはたいていスーパーセールで買っています。

トイレトレーニングも始めようと思ったら、いろいろな物が1度に必要になるので、こういう機会にトータルコーディネートを考えて、お得にまとめ買いしちゃうのが吉!!

 

子どもが喜んでトイレに行ってくれるシールとか、トイトレのアイディアグッズは本当にたくさんありますが、ここでは本当に必要になるモノだけを厳選して紹介します。

 

f:id:Konomix:20180302155856j:plain

~MENU~

 

①補助便座

②ステップ

③トレーニングパンツ

【番外編】使い捨てのトイレブラシ

まとめ:次回の楽天スーパーセールはいつ?完走するかどうかの判断材料!

    

 

①補助便座

アガツマの「アンパンマンおしゃべり2way補助便座」

 

 ☆今なら「トイレに行けたね」のカレンダーシールもらえます☆

 

 

我が家では1歳10か月頃からコレを使ってます!

 

最初はお尻が落っこちなければなんでもいいとい思ってて、シンプルでお安いのを使ってたんです。(1歳半頃~)


でも、抱きあげて座らせしようとした途端、足をバタバタさせて必死に抵抗されてあえなく撃沈…ORZ

 

なんどトライしてもダメだったのに、アンパンマに買い替えたら、自分からトイレに行ってくれるようになりました。

 

「♪アンパンマンのマーチ」や「♪ちょうちょ」の曲が入ってたり、水を流す音が出せるから、部屋でしばらく遊ばせて興味を持ってからトイレに設置というステップが踏めたのが勝因でした!

 

現在、「トイレに座る」をクリアして「トイレでオシッコ」を練習中の息子(2歳2か月)は、出そうって教えてくれてトイレに行っても、出る前に飽きて降りたくなっちゃいがちなのですが、

 

曲を流すと歌ってる間は座っていてくれるので、とっても重宝しています(*^^)v

 

②ステップ

 

 

 

今はこれを使っています。(1歳半頃に購入)

上の段で高さが約20センチです。

 

☆階段が安定していて安全に使えそう!

 

☆気に入ってもらえなくても、洗面所とか、どこかしらで使えそう!

 

☆1000円ちょっとで買い回りにピッタリ!

 (7月のお買い物マラソンで買いました)

 

こんな思惑で購入して、特に問題なく使ってくれてます。大人的にはちょっと邪魔なので、もう少し息子の背が伸びたら、トイレの形状にフィットした、こちらに買い替えする予定(*^^)v

 

 

 

大人も便秘解消に、こういう踏み台を使うといいって、TVでやって流行ってるみたいです☆彡

 

こちらのショップの骨盤や腸の図解を見て「なるほど、これならスムーズかも~」って思ったので、よかったらチェックしてみてくださいね(*^-^*)

 

③トレーニングパンツ

 

我が家では、まだ「いつでも使えるようにスタンバイ中」のトレーニングパンツですが、

 

楽天でコスパ最強なのは、

赤ちゃんとママのための衣料品店「マジェンタ」さんなのは、間違いありません!!

 ( ↑ 画像クリックでもショップのリンクに飛べます)

 

去年の夏には、「3層、4層、6層が各1枚の3枚セットで1200円(送料無料)」とお買い回りで、「トレーニングパンツってどんなもんかな~?」と手に取ってみるには最強な福袋があったので迷わず購入したのですが、今はセットの内容がだいぶ変更になってました( ;∀;)

 

6層、4層、3層それぞれの5枚セットで1500円~2000円くらいなので、

 

☆使いやすい厚さはもう把握済みで洗い替えの枚数を確保したい!

☆親子ともデザインやキャラクター柄へのこだわりはナシ!

 

この2つの条件が揃っていれば、ポチって間違いないですよ(*^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

【番外編】使い捨てのトイレブラシ

 

実は1番オススメなのは、これかもです♪(*´ω`*)

 

トイレトレーニングを始める時、私が1番恐怖だったのが、

子供をトイレの空間に入れてトイレブラシで遊ばれることでした(笑)

 

☆長い物を見れば何でも振り回す息子がトイレブラシに反応したらどうしよう(*´Д`)

 

☆まだ指しゃぶりもする年齢でトイレが汚いってよく分かっていない子には絶対触らせたくないんだけど( ;∀;)

 

これだけは、なんとかしたいと必死で検索した解決策がコレ!

 

スクラビングバブルの「流せるトイレブラシ」です。

 

 

汚れに直接触れる部分は1回ごとにトイレに流せるから、子どもに遊ばれても、まあ大丈夫かな(;^ω^)

洗剤も紙のブラシ部に染み込ませてあるから、キャップを開け閉めしたりする、ちょっとした手間もはぶけて楽チンです。

合成洗剤のニオイが苦手な私は、洗剤なしの紙だけのバージョンも販売してくれたら完璧だって思ってるのですが、

台所洗剤とかを普通に使えている人なら、なんの問題もなく「安心・便利」が勝利するはず!(我が家は食器洗いも洗濯も昔ながらの石鹸です)

 

まとめ:次回の楽天スーパーセールはいつ?完走するかどうかの判断材料!

いかがでしたか?私は育児グッズを楽天スーパーセールやお買い物マラソンで計画的に購入するようになってから楽天スーパーポイントで年間3万円相当のポイントをゲットしてきました(*^^)v

でも、毎回マラソンを完走している訳じゃなくて、ここ数か月で必要になるモノをスーパーセールの時期にまとめ買いしているだけなんです。

あなたのお子さんは、いつ頃トイトレ開始しそうですか??

私がよくチェックしているサイトの情報によると

次回の楽天スーパーSALEは6月2日(土)開始の可能性が濃厚(※)なので、

それまでにトイトレ開始の可能性が高いなら、今回グッズを揃えておきましょう。


(※)

過去の開催日程の傾向を分析すると「3月・6月・9月・12月」の最初の週末に開催されているそうです。 

その前の月(2月・5月・8月・11月)の月末が土日だと前倒しになるケースもあるけれど、だいたいは「3の倍数の月の第1土曜日からスタート」です!


ちなみに2018年第3回のお買い物マラソンは3月24日(土)頃からという予測も出ています。

以前の私はセールの開始に気づくのが遅くて、「あー始まってる!せっかくだから10店舗クリアしたい!」と思いつつ、あれこれ悩んでレビューを読み比べてるうちに5ショップくらいでタイムアウト。

「あーあ、アレも買っておきたかったのに…」と思っていたら次のセールが始まって、そこで残りの欲しい物をまとめ買いして5店舗くらいと買い回りが分散してしまっていました。

 

そうなると、ポイント倍率アップをフルに使えなくって、もったいないので計画的にお買い物しましょうね!

今週はちょっと忙しくってマラソン完走は無理って時はあえてお買い物マラソンに狙いを定めるのも1つの作戦です。

その際は今回のスーパーSALEで購入した物のレビューなど情報をアップデートしてお待ちしていますので、こちらのブログにまた遊びに来てくださいね(^^)/


【主婦の働き方を考える】在宅でもOKなパラレルワーカー目指します!

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

読者さんの「ママだからワタシ、アップデート」を応援する主婦ブロガー。このふじ みのりです。

 

f:id:Konomix:20170604143703j:plain

2017年の後半は、ママになってから、ずっと日々の忙しさに追われて、おざなりになっていた、出産前と後で私に起こった変化がどんな物だったのかを整理する時間を意識的に作っていたので、ブログのテーマ「ママだからワタシ、アップデート」のニュアンスもちょっと変わって来ているかもしれません。

 

 

以前は、「子供にしてあげられることを増やすために、もっと、もっと成長しなきゃ!」と本当に肩肘はって頑張っていたのですが、今はもっとゆるっとしてますね

 

f:id:Konomix:20180201072423p:plain

 

子供のために成長しなきゃいけないんじゃないんです。本当は元から成長したいと思ってたけど「変化する」って本能的に怖いことでもあるから、ついつい現状維持を選んでしまっていたのが、ママになったことで変化を避けられなくなったのです。

 

ガラッと環境や生活スタイルが変わったから、今までの思考回路や行動パターンじゃ上手く行かない場面がでてきたり、以前は上手く行かなくても「どうせ私なんて…」と投げ槍になっていられたけど、子どもへの影響を考えると諦めたままではいられなかったりとか。

 

私の場合は、バリバリの左脳タイプで「TO DOリスト」をこなす達成感こそが生きがい!みたいな感じなのですが、子どもの気持ちに寄り添うために、感情にもっと目を向けようと思ったこと

 

そして、時間とお金の大切さを実感して、働き方を真剣に考えたことが、大きなアップデートでした。

 

今日はそんな私が「2018年こそは理想の働き方を!」と思い描いているパラレルワーカーという働き方について紹介したしたいと思います。

 

 

パラレルワーカーとは?

 

「パラレルワーカー」といのは読んで字のごとく「パラレルワークをする人」のことです。

 

「パラレルワーク」は「パラレルキャリア」と違って、まだWikipediaにも載っていない新しい言葉なので、使う人によってニュアンスが少しずつ違います。ですが、「複数の仕事を同時にやる」「従来の終身雇用とは正反対の新しい働き方」という認識はどこでも共通しています。

 

 

ちなみに辞書にも載っている「パラレルキャリア」の定義はこちら。比べると「パラレルワーク」がイメージしやすくなるので載せますね。

 

 

ピーター・ドラッカーが著書『明日を支配するもの』等にて提唱しているこれからの社会での生き方のひとつ。現在の仕事以外の仕事を持つことや、非営利活動に参加することを指す。(Wikipedia)

                           

概要のところにこんなことも書いてあります。

 

近年のパラレルキャリアの論調は、軸足はあくまで本業の会社におき、社外活動であっても何らかの形で本業に結びつけることを意識し、社外との関わりを作ることを指す場合が多い。この点が、本業と全く関係ない仕事を時間外に行う副業と異なる点だ。パラレルキャリアを推奨することで、企業は従業員の教育コストと時間を省いて従業員に新たなスキルを習得させることが可能になる。(Wikipedia)

                            

 

「パラレルキャリア」はメインの会社+同じようなジャンルの仕事を社外でもやる

「副業」 本業とは畑違いのジャンルの仕事を時間外でやる、ということですね!

 

これに対して「パラレルワーク」は複数の仕事をしているけれど、どれがメインでどれがサブといった序列はなくて、それぞれが近接するジャンルだから相乗効果で全部の仕事が経験値になっていく。そんなイメージ。

私は「ライター」×「ブロガー」×「アフィリエイター」の3つの仕事で「パラレルワーク」して個人事業主として独立するのが今年の目標なのですが、それぞれの仕事にこんな魅力を感じています。

 

クライアントさんの依頼によって記事を執筆する「ライター」は誰かと一緒に物事を作り出す喜びと書けば必ず報酬に繋がるところが魅力。

 

 

「ブロガー」は「共感」を呼ぶことが「PV」や報酬に繋がるので、ビジネスとしては自分で成果をコントロールすることが難しいけれど、自分の経験してきたこと、誰かの役に立ちそうなことを惜しみなく発信していける場を持てるところが魅力です。

 

「アフィリエイター」は、商品やサービスの広報に繋がるコンテンツを作るのが仕事。

 

自分が実際に使ってみて良かった商品やサービスをユーザーの目線で「こんなにいいよ!」「こんな悩みが解決したよ!」と紹介することで、読者さんと商品やサービスを繋ぐ役割に徹します。主人公は私じゃなくて、商品やサービス。

 

商品やサービスを求めているのはどんな人なのか?どんな記事を書いたらターゲット層が商品のことを知ってくれるのか?魅力がしっかり伝わるのか?

 

こういう事を考えて仕掛けていくのは楽しいし、1度サイトを作ったら、記事を見て商品を購入してくれる人が現れる度に報酬が入ってくる仕組みも魅力!サイトが「資産」になるんです。

 

f:id:Konomix:20180201081933j:plain

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

パートと比べたパラレルワーカーのメリット・デメリットは? 

 

 

パラレルワーカーの仕事がそれぞれ安定するまではと、現在パートで経理関係の仕事もしているのですが、組織の一員として働くと自分の裁量では仕事のペースを決められないなと強く感じています。

 

もちろんパートは、始めた月から確実に仕事があって、働いた時間でキッチリお給料が貰える安定性などのメリットはありますよ(*´ω`*)

 

だけど例えば経理だと、やれ確定申告だ決算だというのは、税務署や会社が決めた時期に対応するしかないことなので、「最近忙しくって、保育園に預ける回数を増やしちゃったせいか子供がなんか情緒不安定……」なんて思っても、仕事をセーブすることは、ほほ不可能!!

 

仕事の締め切りが動かせない以上、自分がペースダウンしようとしたら、誰か他の人に代わって貰うしかないので、周囲に迷惑を掛けてしまうからです。

 

その点、自宅で文章を書く仕事なら、そもそも「繁忙期」ができないように、受注量を調整することができます。

 

それに、ブロガーやアフィリエイターの仕事なら、極論ちょっとくらいお休みしても誰かに迷惑を掛けません。(もちろん作業しないと収入が減ってしまうリスクはデメリットでもありますが…)

 

あと、パラレルワーカーは世の中ににまだ浸透しきっていないので(パートと言って、何それ?って説明を求められることは、まずナイですからねw)始めるのには勇気がいるし、保育園に預ける時に「働いてている」と認めてもらう方法や、旦那さんの扶養を抜けるくらい稼いだ時に税金を納める方法など、自分で調べて動かなければいけない部分もたくさんあります。

 

取り組み方を間違えると「趣味の延長のお小遣い稼ぎ」で終わってしまうリスクもありますが、正しい方向で努力すれば、家に居ながら一般的な正社員のお給料以上の収入を得られる世界らしいので、頑張ってみようと思います!!

 

 

 

 

f:id:Konomix:20180407141236p:plain

 

 

 

 

 

授乳中のおやつの食べすぎの問題点は?母乳育児で痩せた人こそ要注意!

お菓子のせいで栄養失調!?
f:id:Konomix:20171109231654p:plain

【こんな人に読んで欲しい】

・授乳中、食べても食べても栄養がおっぱいに行って妊娠前より体重が減った。その結果BMIが18.5未満の「低体重」

・授乳でおなかがすいてたまらない!それなのに、赤ちゃんがずーっと、おっぱいにしがみついているから「自分の食事を準備して食べる」すらもままならくて、昼食が15時過ぎになったりとかも当たり前。

・食事までのつなぎに、調理せずに片手で食べられるお菓子って最高!授乳が長引くと1日中お菓子を食べてるかも?

・特に甘い物が無性に食べたい!

・体重はむしろ増やしたいくらいだし、ケーキやチョコレートで乳腺炎になったこともないし、食欲にまかせて食べたいも大丈夫だよね!?


ちょっと待って!!
それって「栄養不足」にまっしぐらですよ!!



こんにちは、読者さんのママだからワタシ、アップデートを応援する主婦ブロガー。このふじ みのりです(*^^*)


今日のテーマは「授乳中のママが元気でいるために!」

【こんな人に読んで欲しい】、実は全部ワタシのことなんです(´ε`;)ゞ

産後ダイエットどころか3度の食事+暇さえあれば間食してるのに体重が妊娠前から12kg減。授乳中はよくあることだって言われても、本当はどこか悪いんじゃないかと心配になるくらいにガリガリで病院で血液検査してもらったのです。

f:id:Konomix:20171109233220j:plain

そしたら、結果はまさかの
「栄養失調」!!

鉄分圧倒的に足りてないし、

たんぱく質ビタミンB群欠乏状態!!


簡単にいうと母乳の材料と摂り過ぎてる糖質の代謝に必要なビタミンが不足している状況でした。


もしもブログの読者さんに、私と同じような食生活になってしまっているお母さんがいたら、大事な時期を栄養不足でイライラ、ぐったり、体調の心配しながら過ごすようなことを繰り返して欲しくないと思ったので、検査結果を貰って調べたことをシェアします。

おやつの食べすぎの問題点:満足感が得られる割には、必要な栄養素が不足!


3食きっちり(忙しくって、時間がズレても)食べているのに、おなかがすくということは、体が栄養を求めているということ。ビタミンやミネラルも母乳に含まれる、つまりはママのカラダから母乳にたくさん出ていっているのに、お菓子の糖質だけで満足感を得てしまうとビタミンやミネラル不足の危険性が……

実際、「新型栄養失調」、「現代型栄養失調」「かくれ栄養失調」など「1日に必要な総カロリーは満たしているのに、ビタミンやミネラルなどの特定の栄養素が不足している状態」をさす言葉が注目されていて、授乳や育児を抜きにしても若い女性にも増えているそうです。


こんな症状
思い当たりませんか??

・体がだるくて疲れやすい
・イライラする
・集中力がなくなる
・肌荒れがおきる
・髪がよく抜ける
・寝つきが悪く、目覚めも悪い
・風邪を引きやすく、治りにくい
・生理が来なくなる

ここに挙げた症状は「新型栄養失調 症状」で検索して上位表示されていた複数のサイトに共通する内容を抜粋したものです。


でも産後に髪が抜けるのは、妊娠中にホルモンの影響で生え変わらなかった髪が急激に生え変わるからだよなんて言われるし(たしか美容師さんからの情報)。授乳中は生理が来ないのも当たり前。他の症状も夜泣きや夜間授乳で寝不足だからで完結しがち。

普段なら「ちょっと変かも?」って思える症状があっても、環境もガラッと変わって、そうなる要因があり過ぎる産後は気づかない!!


でも、私が足りないって言われた栄養素が不足した場合の症状を調べてみると、驚くほど、新型栄養失調の症状にそっくりなんです!!

鉄分:
鉄欠乏性貧血になり、酸素が供給されず、疲れやすくなったり、集中力がなくなったり、免疫力が低下したりする

ビタミンB:
口内炎や肌荒れを起こしたり、イライラしたり、不眠症の原因にもなる


ほら!!重なる部分が大きいでしょ!?
f:id:Konomix:20171021000347p:plain

私はもともと野菜が苦手で偏食気味だし、息子も離乳食を嫌がる子でその分たくさん長期間おっぱいで栄養を挙げてるし、極端な例かもしれないけど、
ビタミンB群や鉄分って授乳中に不足しやすいって、どこかで聞いたような気がするのです。



そして、おやつの食べすぎのもう1つの問題点は、その不足しやすいビタミンB群を糖質の代謝にも使ってしまうとか!?

ビタミンB群のことについては、この本がとっても分かりやすかったので、こちらに説明を譲ります!

8種類もあるビタミンBを家族に例えて、わかりやすく説明してくれています(*´ω`*)

まとめ:授乳中に痩せすぎたら栄養不足が原因かも!今日からこんな対策を!!

授乳中の栄養不足ってちょっと条件が重なれば、誰にでも起こりうるのに、「飽食の時代」と言われる今の時代、栄養失調なんて思いもしないから、自分ではなかなか気付かなくって、つらい症状を「産後だから仕方ないよね…」と放置してしまいがち。


症状そのものに加えて「こんなに痩せて悪い病気だったら……」なんて的外れな検索をして取り越し苦労していた期間がつらかったから、「こんな可能性もありますよ」っていうことを多くのママに知って欲しいと思いました。 

ちなみにカロリーは足りてるのに痩せたのは、ビタミンB不足が原因だったっぽいです。たんぱく質の代謝にも脂質の代謝にも関わるから食べたものをうまく体に取り込めていないみたい(*´ω`*)


あくまで「私の場合はこうだった」なので、体調に不安を感じたら病院で見てもらうのが大前提で、それが1番の対策ですが、(普段から情報リテラシーについて発言している身ですし、ここは強調しておきます!)


病院によっては、検査結果を渡してくれず、「大きな病気はないので大丈夫です!授乳中はよくあることだからバランスよくしっかり食べてね!」なんてザックリしたアドバイスしかしてくれないケースもあったので、そういう時に参考にしてください☆彡


とりあえず「バランスよくしっかり食べる」がちょっと気をつければ出来る状況なら、病院行くほど痩せたり、栄養失調になったりしないので、
栄養補給や食事の準備を劇的に効率化する、こんなアイテムに頼りました!!



毎日届けてくれる
ヨシケイのミールキット
はこちら>>>



献立を自分で考えて買い物に行ったりしなくても、その日のメニューに必要な分だけ材料を毎日届けてもらえます!

栄養士さんが考えた献立だけあって、かなりお野菜たっぷりで、メインの肉or魚だけじゃなくて副菜に卵やお豆腐を上手に取り入れて、たんぱく質も2種類と見るからに栄養たっぷり(*^▽^*)



鉄分やビタミンB1・2・6・12も入ったAFC葉酸サプリは授乳中にも◎

葉酸は血液を作る働きがあるから、母乳=血液をあげている授乳中にも続けるといいって聞いたことありませんか??

葉酸サプリはたくさんあるけど、鉄分やビタミンも入っている&定期便じゃない(いつ卒乳してもおかしくない月齢でも始められる!)がポイントで私はこれを選びました(*^^)v


元気に育児を楽しむために、できることから始めましょ♬ちゃんと栄養が足りてれば無性に欲しくなったりもしないから、スイーツも我慢しなくて大丈夫!適量を罪悪感なく楽しもう(∩´∀`)∩

母乳の質をよくする/悪くする食べ物は嘘?【続編】情報の真偽に迷ったら?

今回のテーマは、「“正しさ”とあなたの“判断軸”」!!

www.with-kids.xyz

先日アップした、この記事。


助産師さんによく言われる「母乳の質をよくするのは根菜中心の和食」に医学的な根拠はないとドクターが指摘がしてるけど、

こういう食い違いが起こるのはなぜなんだろう?どちらを信じたらいいのか不安なお母さんは、どうしたらいいんだろう?

という事を私の推測も含めて、いろんな角度から検証しています。



こんにちは 読者さんの「ママだからワタシ、アップデート」を応援する主婦ブロガー。このふじ みのりです。この記事を書き上げた時に私は思いました!


「こういう記事を、自分で取材もしたりして、もっと正確に書きたい!」

「もっとたくさんの人に読んでもらって影響力を持ちたい!」


その先に目指すのは、

困っている人もいるであろう科学的に証明されていないのに広まっている育児情報を訂正しつつ、

その情報を発信している人や集団に対して明らかに悪意があったり私利私欲を追求しているのでなければ批判はせず、

学問の分野を超えて建設的な議論ができる土壌を作ることが出来たらどんなに素敵だろうと思いました



f:id:Konomix:20161223202950j:plain

とはいえ、このスタンスでブログを書くことについては、正直めちゃくちゃ不安があって、1記事1記事めっちゃ葛藤しながら書いています。

不安の要素は「難しさ」

・理想は高く掲げたけれど、とても難しいことなのではないか?
・大学院とかで研究としてかなりの時間をかけてやるレベルのことなのでは?
・主婦が家事・育児の合間にやろうとして、できることなのか?
・専門家でも意見が分かれていることに対してコメントするのに値する判断力を私は持っているのだろうか?
・意図せずに間違った情報を拡散させてしまうこともあるかもしれない……


でも、何が「正しい」のかは、その時々の関係性や文脈で変わってくるから、あまり深刻に考えず、怒られたらやめるくらいのつもりで、正直に思ったことを書いてみようと思います。



スポンサードリンク

情報の真偽に迷ったら、あなたの「軸」に立ち返って!


ちょっと話が急展開してる感があるので、どういう事なのか、順番に説明していきます(^-^ゞ


何度も私が騒いでいる「助産師さんとドクターで言ってることが違うのは、なぜ!?」


大前提としてドクターはドクターの立場で「正しいこと」を、助産師さんは助産師さんの立場で「正しいこと」を言っているのです。

「え!?母親が食べた物は消化器官で分解されて血液になってから母乳に作り変えられるって科学的に証明されてるのなら、それが“本当”で“正しい”んじゃないの!?」と思いますよね。



でも、「事実」とか「正解」とはちがう、「思いやり」や「善意」といった「正しさ」もあるし、人それぞれの「職業上の立場的な正しさ」なども持っています。


例えば、ドクターにとって「医学的な根拠」というのは「職業上の立場的な正しさ」として重要ですよね?


お母さんの食べた物で母乳の成分が変わらないことが科学的に証明されている以上、お母さんのストレスになるような食事制限に対しては「NO!」


ストレスがいかに身体に悪影響を及ぼすかは医学的にも証明されているので、「NO!」と言うことで、お母さんをストレスから守り、バランスの良い食事を促すことがドクターの「思いやり」であり「役割」なのです。


それに対して、助産師さんが「母乳の質を良くするのは根菜中心の和食」が「正しい」とする根拠は、例えば桶谷式など、科学的に証明されている訳ではないけれど、試行錯誤の結果うまく行った方法を体系化した理論です。

戦時中からの経験則で、そのような食事をしていたお母さんは乳腺炎などのトラブルが少なく赤ちゃんも元気なケースが多いとあれば、そうした知恵を広めることが、助産師さんの「役割」であり「善意」なのです。


つまり、ドクターも助産師さんも、それぞれの立場で「正しい」ことを言っていて、目の前で育児に奮闘するお母さんの助けになろうとしているのです。決して、無責任に発言しているわけではないし、ましてや、だましたり、傷つけたり、困らせようとはしている人は誰もいません。


とはいえ、同じ病院で働いていたりもする両者の意見が食い違うことで結果として、「どちらを信じたらいいの?」とお母さんが困ってしまう事もある。ただ、それだけの事なのです。

そうなると、誰が正しいのかよりも「お母さん自身が自分の軸で判断すること」が1番大切なんですよね。


とはいえ、赤ちゃんを育てながら自分の軸と向き合うのってなかなか大変だし、たとえ「軸」があったとしても、もう少し判断材料が欲しいよなーと言うのが率直な私の感想です。

だって、この記事を書いて整理するまで、こんな風に思ってましたから……!!(長)

f:id:Konomix:20171025010724j:plain


産院で待合室に置いてある本にまで、母乳にいい食事について書いてあるくらい「甘い物や脂っこい物は避けましょう」が定着してるのに、ドクターの「食事と母乳は関係ないので好きな物をバランス良く食べましょう」って説明不足!


「大丈夫です」だけじゃ根拠を示してくれていないから腑に落ちないし、あまりにサラッとしてるから「母乳育児にあんまり力を入れていないのかな?」とかえって不安に思ってました。


だから入院中に差し入れでもらったクッキーやチョコレート。口にするのが最初はすごく恐かったです。でも、産後3日もすると夜中の授乳でお腹がすいてたまらなくなり、手を伸ばせば届くところにある食糧に手を出さずにはいれず……


それで、乳腺炎にならなかったので、「私は大丈夫な体質」なんだと判断して、退院後もかなり自由奔放なな食生活ですが……。心からそれで良しとは思っていなくて、「おっぱいの味は分からないけど、自分の欲求に勝てないから、息子には申し訳ないけれど…」なんて思っていました……

お医者さんが「お母さんが食べた物は消化管で分解されるから母乳の成分に直接影響しません」とか「ストレスの方がよっぽど良くない」とか「ちまたで言われているのは戦後の混乱期の経験則を体系化した理論で科学的な根拠はないんだよ」とか言ってくれたら、モヤモヤしないで済んだんですけどね( ;∀;)


その後、息子は生後6ヶ月を過ぎても、「おっぱいの方がいい!」と離乳食をまったく食べなかったので、その対策を調べていた時にWHO(世界保健機構)のガイドラインに巡り会い、「母親が食べた物は消化器官で分解されて血液になってから母乳に作り変えられる」という科学的な根拠を初めて知りました。


それ以来「食事制限はしたくないし、私は科学的な根拠がある方が納得できる!」と私なりの「軸」が持てて、ようやく罪悪感からは開放されました。


そして、この時「“母乳の質をよくする食べ物”に科学的な根拠はない」という情報は「迷信」や「都市伝説」など、胡散臭いイメージの言葉とセットで目にしていたので、「どうして、そんな迷信が広まっちゃったの?」「半年も罪悪感を持たされてきたのは、なんだったんだろう!」と不満や文句でいっぱいでした(*´ω`*)


スポンサードリンク

それでも「非科学的なニセ情報を追放せよ!」と書き立てようとは思えなくって、相手の事情をよく知らないのに攻撃するのは嫌だから“母乳の質を良くするのは根菜中心の和食”が広まった背景を知りたいと思いながら暮らしていたら、こんな仮説が浮かびました。


それは、「甘い物や脂っこい物の取り過ぎはお母さん自身のカラダにとって良くないから、「お腹を出していると雷さまにおへそを取られるよ!」とみたいな戒めとして言われているのではないかということです。


子供に「雷雨が来ると急激に気温が下がるから、お腹を冷やしてしまって腹痛になるよ」と言っても「平気!平気!」と薄着で遊び続けたがるけれど「雷さま」と言われると怖がってお腹をしまうのおなじ。


「お母さんの健康のために」と言われても「まだ若いんだし、慣れない育児のストレス解消に少しくらい暴飲暴食しても…」と思ってしまうけど、「おっぱいがまずくなるよ」と言われたら…??


実は私、授乳で普段より栄養が必要なのに、好きな物ばかりを食べていたら栄養バランスが偏って体調を崩した時期があったので、今にして思うと「おばあちゃんの知恵袋」的な感覚で“母乳の質をよくする食べ物”を取り入れておけば良かっかもしれないと少し後悔してるのです。


1番いけなかったのは「乳腺炎」や「おっぱいがまずくなる」が本当なのか嘘なのかだけに固執して、母子手帳にも書いてある「栄養バランスに気を付けて」が抜け落ちていた事だったあたり、情報の真偽よりも自分の判断軸の方が大切だってお伝えするにはピッタリな私のエピソードなのですが(*´ω`*)


あなたは、どこに共感して、どこにツッコミを入れますか?


授乳している2年近く、その時々の心や身体の状態によって、響いた情報もいろいろで「軸」も移り変わっているのですが


「母乳育児中の食事に関するあなたの“軸”」を見つけるために私のこの体験談がリトマス紙になれば嬉しいです。


「科学的な根拠が知りたい!」も「昔の人の知恵こそ宝!」も正解だし、それぞれのいい所だけを取り入れても大丈夫☆彡客観的な「正しさ」よりも、あなたが腑に落ちるかどうかが大切です!


私は「軸」が曖昧だったから、重箱の隅をつつくように調べて調べて、さらに「軸」がブレブレになってドツボにはまっところもありますが、


母乳育児を通して育児情報との付き合い方を覚えるつもりで納得いくまで検証しつくしたことで、ようやく、これが分かりました。ある意味これこそ私の「軸」だったのかもしれません。


www.with-kids.xyz

そして、昔この記事(↑)で似たような事を書いたのを思い出したのですが、こういう体験談(=悩んで解決した経験)をシェアする事で同じ悩みを抱える人に解決策やヒントを与える事は専門家ではない当事者だからこそ、できること!!


難しく考え過ぎず、こんな感じのスタンスでたくさん記事を書いていくので応援よろしくお願いします☆




母乳の質を良くする/悪くする食べ物は嘘?医師の解説に「確かに!」

今回のテーマは
「甘い物や脂っこい物を食べるとおっぱいが詰まって乳腺炎になる」「美味しいおっぱいを作るのは根菜中心の薄味の和食」に
医学的な根拠はなし!!
f:id:Konomix:20171020232748p:plain

そして裏テーマは
「母乳育児中、医療従事者でも人によって少しずつアドバイスが違うけど本当はどうしたらベストなの!?


母乳育児の話でもあり、「情報リテラシー」(情報との上手な付き合い方)の話でもあります。


こんにちは(*^^*) 
読者さんの「ママだからワタシ、アップデート」を応援する主婦ブロガー。 
このふじ みのりです。 




今回この記事を書こうと思ったのは「Buzz Feed Japan」に掲載された小児科医の森戸やすみさんの文章に、私がずっと悩んできた「母乳育児中、お医者さんと助産師さんに正反対のアドバイスをされるのは何故?」「いったい誰を信じたらいいの?」を紐解くヒントがたくさん詰まっていたので、皆さんにシェアしたいと思ったからです。


【こんな人に読んで欲しい】

「甘い物や脂っこい物を食べるとおっぱいが詰まって乳腺炎になる」「美味しいおっぱいを作るのは根菜中心の薄味の和食」


『ひよこクラブ』や『Baby-mo 』はもちろん、助産師さんが書いてるような母乳育児の本にも、そう書いてあったし、入院中に授乳の指導をしてくれた助産師さんも、母乳外来でお世話になった助産師さんもそう言ってた!!


だから、食事には気をつけているけれど、慣れない育児で疲れているなか、好きな物を我慢するのはツライ!!


もしくは、どうしても我慢できずにケーキ食べちゃったら意外と乳腺炎が大丈夫でそれ以来好きな物を好きなように食べちゃってるけど、おっぱいの味の変化は分からないから赤ちゃんに対して罪悪感……


お医者さんは好きな物を食べればいいって言ってくれるけど、「好きな物を食べて大丈夫な理由」を説明してくれないから、「甘い物や脂っこい物を食べるとおっぱいが詰まって乳腺炎になる」「美味しいおっぱいを作るのは根菜中心の薄味の和食」の方が説得力がある気がする……
f:id:Konomix:20170516080816j:plain

そんな貴方に朗報です!!

小児科専門医で2人の女の子のママでもある森戸やすみ医師が2017.9.29の「Buzz Feed Japan」でこんなことを言っています!!


母親が食べたものは消化されて小さくなり、糖とアミノ酸は消化管から血管を通って肝臓で取り入れられるように分解され、肝静脈を通って心臓に流れます。脂肪は再合成されてリンパ管から胸管を通って静脈に入って心臓へ、そして全身を巡ります。

栄養を運ぶ管と母乳を作る場所はつながっていない。

一方、母乳は、血液を材料に乳腺体で作られます。そういうわけで消化された栄養を運ぶ管と母乳を作る場所は直接つながっているわけではないので、食べたものがそのまま母乳に直結するとは言えません。

血液は、体の恒常性を保つ働きのために食べ物でそう簡単には変わりません。厳格なベジタリアンのために長期に渡って動物性タンパク質を摂らなかった場合、母乳中のタンパク質やビタミンB12などが低下することはわかっていますが、授乳期間の数ヶ月を和食にしても母乳の栄養素は変わりません。。

ちょっと難しいですが、要するに、お母さんが食べた物でおっぱいが詰まったり、味や質が悪くなる事はないから大丈夫!!ということです。


バズフィードの記事はこちら>>>
www.buzzfeed.com




森戸やすみ先生の切り口は「ママサイト」つまり子育て中の女性がターゲットのキュレーションサイトのいい加減さに対する批判なので、具体的なサイト名をあげて医学的な根拠のない記述を指摘されていますが、


「母親の食べた物で母乳の質が悪くなって乳腺が詰まる」とか「おいしい母乳を作るの和食」というのは、ママサイトのライターさんの口から出任せなどではなく、ライターさん自身が本で読んだり助産師さんに言われたことだと思うので、


結局は「お医者さんと助産師さんのアドバイスに矛盾があるのは、どうして?」「いったい誰を信じたらいいの?」に行き着くのでは?というのが私のスタンスです(*^^*)


そして、このような切り口で考えた時に、森戸やすみ先生の記事で重要な情報はどこでしょう!?


「Buzz Feed Japan」の記事を引用しながら私の感想や考察も交えて紹介して行きます。

スポンサードリンク

母乳育児の専門家は誰?医療従事者の得意な分野や不得意な分野は?


まずは森戸やすみ先生のこの文章をご覧ください(*^^*)


母乳に関しては、日本に専門家はとても少ないのです。産婦人科医はお産が無事に済んでお母さんが健康だったら、他は自分の仕事ではないと考えがちです。小児科医は、赤ちゃんが健康だったら母乳栄養でもミルクだけしか飲んでいなくても大きな問題だとは思いませんし、一般にお母さんを診察することはありません。

母乳を研究する産婦人科医・小児科医はとてもマイナーな存在です。乳腺炎などの病名がつけば別ですが、「母乳の分泌が悪い」「授乳するのが痛い」くらいのことだと診察しても診療報酬が支払われませんから、処置や相談に対する対応などをすればするほど医療機関の持ち出しになり、経営者にもインセンティブがありません。


なるほど!なるほど!たしかに私がお世話になった産院でも母乳については助産師さんにバトンタッチで、まさに医師は「自分の仕事ではない」雰囲気でした。


そして、息子のかかりつけの小児科でも、授乳中のお母さんが子どもと一緒に風邪を引いた時に「この薬は赤ちゃんにも処方する薬だから微量に母乳に出てもまず問題ないですよ」と薬を出してくれたりはするけれど(←これをしてくれる小児科も珍しいようです)


それ以上のことは基本的にノータッチで、卒乳について相談したら間違った情報(母乳は1才過ぎると栄養がなくなる!)をくださったこともありました(;´д`)


ママ達の需要はともかく、診療報酬などの制度的な面から言えば、授乳に関するアドバイスは医師の仕事ではないし、医師は母乳について特別に勉強しているわけではないという事は知っておいて損はないと思います。


赤ちゃんの健康に関する心配事はまず小児科に相談すれば間違いないと思っていませんか?


私は小児科のお医者さんというと、赤ちゃんの身体に関することで科学的に解明しうることは全部知っているようなイメージだったので、まさか母乳育児は専門外なんて目からウロコの情報でした!!



では、助産師さんは母乳の専門家では、ないのでしょうか?産院の母乳外来を担当したり、母乳相談室を開業しているのは助産師さんですし、助産師さんこそ、母乳の専門家だと思うのですが、森戸やすみ先生はこんな風に書いています。

助産師でさえも母乳について医学的根拠のある勉強をしている人は少なく、個人的な経験や意見を交えてアドバイスしたりするので、大変混乱の多い分野です。


この記述には、いろんな意味で本当にびっくり!

f:id:Konomix:20171021000347p:plain

「母乳育児中、医療従事者でも立場によって少しずつアドバイスが違うけど本当はどうしたらベストなの!?」という思いから、助産師さんって、そもそも、どんな職業なのか調べていた時にこんな記事を見つけたのですが、


助産師になるには | 大学・専門学校の【スタディサプリ進路】

大学や短大・専門学校で4~5年勉強して看護師と助産師の2つの国家資格を持っている人達が医学的根拠のある勉強をしていないなんて信じがたい……!


これは私の推測で、いつかちゃんと調べてみたいと思っているのですが、「お産の時に赤ちゃんを取り上げる」「新生児のケア」「妊娠中の生活指導」など助産師さんの仕事は多岐にわたる中で4~5年間の養成過程の中で母乳について割かれる時間は、私が思っているよりもずっと少ないのかもしれない……


もしくは、看護師資格が必要になる前の「産婆さん」の時代からの現場の知恵や経験が現在の医学的な見地から再検証されることなく受け継がれているとしたら、


「助産師さんには、美味しいおっぱいを作るのは根菜中心の薄味の和食だって言われたけど、母乳について関心のあるお医者さんからすると消化や血液の仕組みからしてそんな影響はあり得ないと断言された!」なんて事が起こっているの腑に落ちる……!!


実際、乳腺炎になった時、マッサージをお願いした助産師さんから食事の指導があったので「WHOなどではおっぱいの詰まりと食事は関係ないと言われているそうですが、母乳の質をよくする食事というのは、いつ頃、どんな背景で言われるようになったんですか?」と質問してみたところ、こんな話をしてくれました。


戦時中、食糧難で母乳が出なくて困っているお母さんがたくさんいて、自分で畑を作って野菜を育てて食事を準備したり、乳房のマッサージをしたりして、なんとかおっぱいが出るようにしてあげようと奮闘したのが桶谷式の創始者の桶谷そとみ先生。


そこでお世話になった人はみんな、おっぱいのトラブルもなく赤ちゃんも元気だったから、戦後、食生活が豊かになってからも、当時の食事を良しとして、お手本にするようになったのよ。
f:id:Konomix:20170221015042j:plain
調べてみると、桶谷式の研修センターのホームページにも似たようなエピソードがありました!!

http:// http://www.oketani-school.jp/oketani.html



桶谷式のマッサージ(や食事指導)は、科学的な根拠によるものというよりは、試行錯誤の結果うまく行った方法を体系化したものだということが、この文章からも読み取れると思います。



そして、森戸やすみ先生の「助産師でさえも母乳について医学的根拠のある勉強をしている人は少なく」という記述について


「助産師さんが勉強していない」という訳でなく、「医学的根拠のある勉強をしているとは限らない」と読み解けば、問題の本質をついた指摘かもしれないと思いました!!


私がリアルで出会った助産師さんは、みなさん本当に親身になってくださって、入院中に授乳の仕方を指導していただいた時も乳腺炎になっちゃった時も卒乳(断乳)をするかどうかでめちゃくちゃ悩んだ時も、「困ったり悩んだりしている状態」をクリアにしてくれたのは、いつも助産師さんだったので、彼女達が「勉強していない」とは到底思えないのですが、


そういう方でも「甘い物や脂っこい物を食べるとおっぱいが詰まって乳腺炎になる」「美味しいおっぱいを作るのは根菜中心の薄味の和食」をおっしゃる方とやっぱりいらして、その説に医学的な根拠はない。これが事実。


そして助産師さんのなかにも、ブログや書籍で「(そんな食事して)ドロドロのおっぱいをあげるのは赤ちゃんに失礼!」「まずくて、飲みにくくて、消化もしずらくてかわいそう!」みたいに母親を責めたてる攻撃的な口調で主張する人もいるのも、また事実です。


そして、医師もまた母乳については専門外。こうなると「誰を信じたらいいの?」についての結論は??



スポンサードリンク


まとめ:母乳育児の相談先は助産師さんか信頼できる公共機関など

今回の記事は「母乳の質を良くする/悪くする食べ物は嘘?」という切り口だったので、一見すると助産師さんへの信頼を揺るがすように感じる方もいらっしゃったかもしれないですが、決してそういう事ではありません。


むしろ、科学的に証明されている乳腺炎の原因(=母乳の溜まり過ぎ)を防ぐような授乳の仕方(授乳間隔や赤ちゃんの抱き方、おっぱいのくわえさせ方など)の指導は、まさに助産師さんの専門分野です!!お医者さんは専門外との情報も今回入って来ましたし最初に相談するのは助産師さんが良さそうです。


とはいえ、近所で開業していたり、自治体の子育て支援を担当していたりする助産師さんに質問をしにくかったり、ちょっと指導が極端な気がしたりして、自分で調べたい時もありますよね?


そんな時に信頼できる公的機関やそれに準じた団体のサイトがございます。また森戸やすみさんの記事からの引用になりますが、先生が推薦しているサイトはこちらです。


☆「日本ラクテーション・コンサルタント協会」母乳育児Q&A http://jalc-net.jp/FAQ_TITLE.html


☆日本助産師会のページ(乳腺炎について)http://www.midwife.or.jp/pdf/flow_chart/nyusen_flow.pdf


☆イギリスのNHS (国民保健サービス)https://www.nhs.uk/conditions/mastitis/Pages/Introduction.aspx



☆アメリカ女性健康局 のページhttps://www.womenshealth.gov/breastfeeding/breastfeeding-challenges/common-breastfeeding-challenges


※海外のサイトはブラウザの翻訳機能で読むのがオススメ



また、こちらの記事(↓)では、母乳育児について科学的に証明されたことだけを書いてある本を2冊、紹介しています。とっても頼りになる本なので、参考になると思います☆

www.with-kids.xyz




2017.10.25追記



【続編】書きました(^^)

今回の記事が問題提起で【続編】が私なりの解決策といったイメージです☆彡

ぜひぜひ合わせて読んでみてください。

www.with-kids.xyz

心配性は長所?短所?子育てへの影響と新米ママの「心配事あるある!」

【こんな人に読んで欲しい】

 

昔から心配性だったけど、子どもが生まれてさらに心配性に……

 

例えば……

「赤ちゃんが病気になったらどうしよう(>_<)」

 

病院に行くほどじゃないけど、(育児書と比べて)ちょっと変!

病気の兆候だったらどうしよう。。

 

こんな風に周りから見たら些細な事で真剣に悩んじゃう。

母親だったら当たり前?それとも私が神経質なの?

 

 

1度でもそんな風に思ったことのあるママに読んで欲しいこのコラムは

 

赤ちゃんがちょっと咳してて病院に連れていく/いかないで大騒ぎした私が、旦那さんに「心配性過ぎてうざい」と言われてしまった経験から生まれました。

 

他のママもこんなに色々悩んでるのか気になって調べた結果をまとめます。

 

 

 

 「心配性」の基礎知識と新米ママの「心配事あるある!」

f:id:Konomix:20170106110951j:plain

 

こんにちは(*^▽^*)読者さんの「ママだからワタシ、アップデート」を応援する主婦ブロガー このふじ みのりです。

 

私自身、子どもの頃からかなりの心配性なのですが、ママになるまでは「自分が心配性なこと」で悩むことはなかったのです。でも病院に行くかどうかとか、どんな教育が必要なのかとか、「子どもの為に判断する」場面が増えるにつれて、自分の持っている思考のクセが気になるようになってきました。

 

そこで今日のテーマは「新米ママは、みんな心配症!?」

 

新米ママの心配事ある!ある!から心配性との上手な付き合い方まで、

心配事が多くてお疲れ気味のあなたの気持ちが少しでも楽になるような切り口でお話できたらと思います。どうぞお付き合いください(*´ω`*)

 

 

心配性は、辞書的には「些細なことまで気にかけて心配する性質のこと」です。

 

 

大事な我が子が病気だったら…そんな親心はぜんぜん些細なことじゃない!(# ゚Д゚)

 

 

結果的には大丈夫な事が多いんだけど(*'ω'*)寝る時間も削って取り憑かれたように調べたりで消耗したエネルギーを考えると、ホッとしつつも心配性で損した~と思っちゃいますよね。

 

心理学とか、もうちょっと専門的な定義を引っ張ってくると「否定的な情緒を伴った制御の難しい思考やイメージの連鎖」だそう!

 

わかりやすく言うと「ネガティブな気持ちになることが連想ゲームのように次々と頭の中に思い浮かんで、自分でもコントロールできない」って感じでしょうか??

 

これなら、しっくり( ;∀;)

悪いニュースを自分や家族に重ねちゃうって、まさにコントロールできない連想。このへんのツイートみんなSIDS(乳幼児突然死症候群)への不安ですよね…

 

 

7000人に1人くらいの確率とはいえ、SIDSの発生件数が多いと言われる生後2~6ヵ月くらいは私も毎日落ち着かなくて、夜泣きですら「元気に生きてる!」って安心材料だったのを思い出します。

 

未来を想像してコワくなるっていう意味の「予期不安」も言い得て妙!

しんどくなるだけなのに、つい想像してしまうんですよね。

 

f:id:Konomix:20161222225052j:plain

でもTwitter眺めてたら、ちょっと安心しちゃいました。

みんな、こんなに色んな事を心配してる…!!

心配性、私だけじゃないんだな~(*^^*)

 

ちなみに海外の研究で日本は「心配事大国」堂々の1位。

 

アメリカの広告会社が世界11ヶ国の人に「何か心配事はありますか?」ってヒアリング調査をしたところ、なんと日本人の90%が「YES」と回答したそう。

 

心配性じゃない人なんて、1クラスに3人居るか居ないかだから、そこまで気にすることもないのかな??

f:id:Konomix:20161222013047j:plain

とはいえ、心配事が多いとストレスが病気の引き金になる事もあるので、心配性な自分の特徴を理解して、できる範囲で心配性を克服するよう心掛けた方が安心です!

 

 

スポンサードリンク

 

 

これだけは知っておきたい心配性の人の特徴5選

 ちなみに私は全部当てはまってました(笑)

 

1.小さなことによく気づく

2.些細な事でも気になる

3.色々と考えを巡らせることが好き

4.完璧主義で理想が高く、負けず嫌い

5.他人の考えに振り回されやすい

 

例えば……

 

1.旅行の時はコンセントのいたずら防止グッズ持参!

 

本人は命に関わるって大騒ぎだけど、たぶん「小さなこと」(笑)

 

 

2.気になる事があり過ぎるから1つだけ挙げてみます。息子がお風呂のお湯を口に入れたがるこの頃。

 

雑菌とかが気になります。大人のお尻も浸かるんだし…って思ってるのは「些細な事」

 

3.「もし〇〇だったら」の心配事も多いけど、ポジティブな空想も大好き……!

 

仕事がうまくいって収入アップしたら、家族に何をしてあげようかな🎵

 

息子が持って生まれた才能を100%発揮できたらどんな大人になるんだろう?考えるって楽しいです。

 

4.「完璧主義は育児には、あまりよくないよ~」って母親学級とかで言われたからゆるく、ゆるくを心掛けてるけど、「理想が高い」のは相変わらず。

 

負けず嫌いだからパート中の仕事の速さとか脳内で勝手に競ってます(笑)

 

5.他人の考え気になります!今と昔じゃ母子手帳に書いてある事すら違うくらい育児の常識変わってるって知ってるのに、おばあちゃん世代の目が気になっちゃう…

 

 ザッとこんなカンジなのですが、あなたはいくつ当てはまりましたか?

 

スポンサードリンク

 

 

まとめ:心配性は治した方がいいの?

私も含め色んな方の事例を見て頂いて、どんな風に思いましたか?

 

「私と同じように考えてる人がいるー!」

「自分では心配性だと思ってたけど、みのりと比べたら全然フツーじゃん🎵」

「日本人の90%が心配性なら気にすることないよね~」

 

こんな風に、ちょっと心配し過ぎちゃう事で悩んでいた、あなたの気持ちが軽くなったら嬉しいなと、記事でシェアさせて頂いたのですが、

 

「いくら、みんなも心配性でも悩んでる状態がしんどいから、心配性を治したい!」という想いもどこかにあると思うんです。

 

私自身も、赤ちゃんの頃は母親の心配=危険センサーが子どもを守ってあげる事も多いけど大きくなったら過保護になって子どもの可能性を狭めてしまうんじゃないかと気にしてます。

 

なので私からの提案は「1番心配事の多い赤ちゃん期に急いで治す必要は全然ないけれど、時間をかけて少しずつ克服していこうよ」です。子どもと一緒に親も成長するっていいますよね(*^^*)

 

このブログでは子どもと一緒に親も成長!=「ママだからワタシ、アップデート」をスローガンにいろんな角度から育児の悩みやママ自身の自己実現について記事を書いているので、よかったら覗いてみてください☆彡

【2017年8月】Googleアドセンスの審査を12記事で通過!

ご訪問ありがとうございます(*^^*)


読者さんの「ママだからワタシ、アップデート」を応援する主婦ブロガー
このふじ みのりです。


今日のテーマはGoogleアドセンスの審査を通過した体験記です。
f:id:Konomix:20170906011110j:plain

育児系の話題でいつも来て下さっている方には「Googleアドセンスって何??」って感じかもですが、ブログに広告を貼って収益に繋げる最初のステップなので、「こんな世界もあるんだなー」と頭の片隅に置いておいてくれたら嬉しいです(*^^*)


そして「アドセンス 審査」と検索して辿り着いてくださった皆さま初めまして(*^^*)


これからアドセンスの審査に挑むにあたって、どんなブログを作ったらいいのかイメージを膨らませるお手伝いが出来たらと思います!



私も諸先輩方の「アドセンスの審査に通過したのはこんなブログ」系の記事で情報収集をしたからこそ、厳格化しているアドセンスの審査に1発合格することができたので、同じように情報を発信していくことでブログ文化を盛り上げて行きたいと思っています

f:id:Konomix:20161223202950j:plain


「アドセンスのアカウントが欲しい!」と思ったら最低限すべき事


・独自ドメインを取得しよう


公式サイトに「無料ブログはダメ」とハッキリ書いてあるようには見えないのですが(私が見つけられてないだけかな(^^;)ゞ)


2016年の春頃から無料ブログで登録しようとするとエラーが出てしまい先に進めない!というクチコミが目立っております。


エラーの内容は「URLにパスやサブドメインは使用できません」


「パス」や「サブドメイン」私はサッパリ意味が分からないのですが「つまりは独自ドメインを使いましょうという事!」だと先輩方が仰ってるので、独自ドメインを取りましょう。

ちなみに私は「はてなブログpro」(はてなブログの有料版)にムームードメインで取得したドメインを組み合わせました。


「はてなブログpro 」を選んだのはレンタルサーバーの事とか考えずに無料ブログ感覚で独自ドメインが使えるブログサービスの中でも、アクセスを集めやすい機能が充実しているから。


ムームードメインは「独自ドメイン 比較」で検索して評価の高かった業者をいくつか見た中で画面の操作が分かり易かったので決めました。 


ムームードメインはこちら>>>



・Googleアドセンスの公式ホームページで以下の内容を確認

プログラムポリシー
コンテンツポリシー
禁止コンテンツ
ウェブマスター向けの品質に関するガイドライン

f:id:Konomix:20170106045410j:plain


実は私、この辺は合格後に確認したんです(^^;)ゞ


情報源はもっぱら個人のブログ記事だったので「ブログAでは○○したら落ちるって書いてあるのにブログBでは○○しても大丈夫って書いてあるけど、どっちが本当!?」ってビクビクしながら記事を書き進めていました。


今にして思うと、「○○したら落ちる」の中には禁止コンテンツの内容を間違えて解釈したまま拡散されたのかも!!というのも結構含まれていたので、最初に公式の情報を目にしていたら


「あの文章をこういう風に解釈したわけね!」って思えたから、必要以上のNGにビクビクせずに、もっと早くに申請できた気がします。



・プライバシーポリシーや運営者情報を設置しよう


「アドセンス プライバシーポリシー」で検索するとコピペOK のテンプレートがたくさん見つかります。必ず掲載しなければいけない必須コンテンツの内容を分かりやすい文章にまとめてくれているので使わない手はありません!!


ちなみに、はてなブログproの場合は、普段の記事を書く画面ではなく「記事の管理」→「固定ページ」を使うと便利です。



「プライバシーポリシーはカテゴリーどこに入れよう?」とか「最新記事の欄にプライバシーポリシーって違和感!(いずれは埋もれていくとはいえ)」なんてお悩みが解決します。


固定ページで作ったプライバシーポリシーがどんな物か気になる方は、このブログのPC版でサイドバーの「★このサイトについて」をご確認ください。

運営者情報については、メールフォームを作った方がいいという意見と運営者情報のページに必要事項が書いてあれば良いという意見がありますが、私はメールフォームにしてみました。



メールフォームがあるだけでも本格的な印象になってカッコいいし、わざわざメアドをコピペしてメールのアプリに移動するのって読者さんにとっては、かなり面倒だろうと思ったので、「フォームズ」という無料サービスで作ってみました♪気になる方は1度検索してみてくださいね~








実際にアドセンスの審査に通過したブログのデータをいよいよ公開! 

申請から2日たったの12記事で通過したブログはコレ!

ブログジャンル:0~1歳の育児とママの自分磨きブログ
開設:2017.5.11
申請した日2017.8.25
申請した日の記事数12
申請した日のアクセス数42PV
審査中のアクセス数30~40PV
審査が通った日8/26
審査が通った日の記事数12
審査が通った日のアクセス数34PV
ブログ全体の文字数:30,000文字以上
画像の使用状況
:フリー素材とAmazonや楽天のアフィリエイトリンクのみ


・開設当初からはてなブログ(Pro)+独自ドメイン
・1記事の文字数は1,500~5,000文字
・内容は独自性を重視してリライトもナシ
・見出しはh3を1記事あたり平均2ヵ所
・カテゴリーは4つ
・楽天やAmazonの広告を掲載
・2017.6.4 Googleサーチコンソールに登録


~解説と考察~

f:id:Konomix:20170106045410j:plain


まずブログを開設したのが5月で申請したのが8月末なのは、何故かというと、単純に更新ペースが亀の歩みだっただけなのですが_(^^;)ゞ


6月にアドセンスと同じGoogleのサービスである「サーチコンソール」に登録しています。


サーチコンソールというのは、あなたのブログの訪問者さんはどんなキーワードで検索してたどり着いたのかなどを教えてくれるサービスなのですが、


あなたのブログをサーチコンソール登録すると、Googleのロボットが定期的にあなたのブログにデータ収拾をしにやって来ます。


つまり私のブログは6月の時点からGoogleに存在を認知されていて、定期的にGoogleのロボットに訪問されていたのです。



合否が分かるまで3週間くらい待ったという話もザラなアドセンスに、申請からたったの2日で合格できた理由があるとすれば、このサーチコンソールの影響が大きいと思われます。



もちろん、ただの推測なので、アドセンスの部署とサーチコンソールの部署の連携(?)などGoogleの内部の事情は何も知りませんが、他の人のブログでも「2~3日で合格メールが!」という人がサーチコンソールに登録していた事例は見られました。



なので、審査が早まる保証はありませんが、後々もアクセスアップに必要不可欠なサーチコンソール。アドセンスの申請前に早めに設置を済ませておくといいかもしれません(*^^*)


PV数については一定数の読者さんがいた方が有利だという話もあれば、特に関係ないという話もありますが、私は更新のモチベーションに繋がるのでなるべく対策してました。


文字数について、よく言われているのは「1記事あたり1000~1500以上」が1つの目安なのですが私はついつい書きたい事が膨らんで3000文字とか5000文字なってしまう事が結構ありました。


参考にしたブログでは「10~15記事で合格!」「20~30記事で合格!」の2つがボリュームゾーンで、その違いは一体何!?と思っていたので、あまり公開されていないトータルの文字数も数えてみました(*^^*)


1000~1500文字で書いて20~30記事だと30,000文字前後で私の今回の12記事の合計も30,000文字以上なので、コンテンツのボリュームの1つの目安になるかもしれませんよね。


他にも「10~15記事」と「20~30記事」を分けそうな要素として「内容の有益さや独自性」「ブログ全体のテーマの絞り込み具合」なども考えられますし、いろんな要素が複合的に判断されるはずなので


「こうすれば10記事でアドセンスの審査を通過できる!」とは言えないですが「1500文字×10記事で申請して通らなかったらあと1,5000文字書いてみよう!」「30,000文字で申請して通らなかったら闇雲に記事を増やす前に内容や規約違反をもう1度確認してみよう」といった感じで、作業の目安にして頂けたらと思います。


画像の使用について


前述のようにフリー素材と楽天やAmazonのバナー広告のみを使用しました。Googleアドセンスの公式ページを見ると、著作権についてはかなりの文字数を割いて解説されているので、これは違反しちゃダメだな、と(^o^;)


アドセンス審査用のブログに画像使用はNG と解説してる方も結構いらっしゃるのですが、これは画像使用は、気をつけないと、著作権違反を起こしやすいからだと私は解釈しています。


よって転載OK、商用OKのフリー素材ならダメな理由がありません。


むしろ画像があった方が読みやすいし、読みやすい記事は最後までしっかり読まれるから広告を目にして貰える可能性も上がるしと、読者さんにとっても広告主さんにとってもメリットだらけ!



フリー素材や自分で撮った写真であれば、使用して合格した方がたくさんいるので大丈夫o(^o^)o


「写真AC 」や「イラストAC 」などの無料素材サイトに登録して挿し絵やイメージ写真入りの分かりやすい記事を心掛けてみてください。


「写真AC」はこちら>>>

「イラストAC」はこちら>>>

アフィリエイトリンクは、買ってよかったモノを紹介したりする時に、お店のホームページをキャプチャーするよりも著作権の面で安全です。

f:id:Konomix:20161222013047j:plain

私は記事の情報元や参考文献はしっかり載せたい派なので12記事中10記事くらいはAmazonや楽天の本のアフィリエイトリンクが貼ってあります。


あれ!?


アドセンスの審査ってアフィリエイトリンクNGじゃないの!?と思った方

公式サイトの「プログラムポリシー」→「ウェブマスター向けの品質ガイドライン」を見てみましょう!!

「ウェブマスター向けの品質ガイドライン」
 Affiliate programs - Search Console Help



これを読むとアフィリエイトがダメなのではなく、アフィリエイトの為だけのサイトがダメ、付加価値のないサイト(紹介したい商品の販売ページそのまま)がダメという事が読み取れます。


この「付加価値」の部分については、アドセンス審査後も作成した記事をGoogleの検索で上位表示させて、たくさんの人に読んでもらう為にも必須なので、内容が理解できるまで何度も読み返す事をオススメします!!

(幸い私はブログを立ち上げる際にコンサルティングを受けていたので、自然とこういう方向性の記事を書けていましたが、独学の方が「こういう記事がGoogleに評価される」と理解する為には必読の内容だと思われます)


まとめ:正しいゴールを設定すればアドセンスの厳格化したアドセンス審査も恐くない!!


いかがでしたか?アドセンス合格の為に絶対必要な事から「○○すると不合格!」といった噂の検証まで幅広くお届けさせて頂きました(*^^*)


私自身、厳格化、厳格化って言われてビビってた割には、意外とすんなり合格できて不思議に思っていたのですが、こうしてやってきた事を振り返ると、正しい情報を得て、正しいゴール設定をすれば、Googleアドセンスの審査も恐くないんだなって実感しました!!


あなたも審査のルールを正しく理解して、オリジナリティのある役立つ記事をバンバン書くことで最速でアドセンス通過しちゃいましょう!!


心から応援していますo(^o^)o

金運がどんどん逃げて行く!ダメダメな心構えを実際にあった例で解説

【こんな悩みはありませんか?】

・頑張って節約して貯金を増やそうとしてるのに、なぜか貯金がどんどん減っていく

・夫婦の金銭感覚が違い過ぎる。片方は倹約家で片方は浪費家だから「また無駄遣いして!」「ケチケチするなよ!」でお互いに不満(`へ´*)本来なら共同作業のはずの家計管理がむしろ争いの火種になっている

・「もっと働かなきゃ!」「お金を使う代わりに手間暇かけなきゃ!」という気持ちが強くって、お金のために時間に追われているような気がする


こんにちは(*^^*)読者さんの「ママだからワタシ、アップデート」を応援する主婦ブロガー。このふじ みのりです。


今回は「金運アップシリーズ」第二弾!!
金運アップの法則と正反対なダメダメ事例を紹介します。


子育てブログで金運アップの連載することになるとは思わなかったけど、前回の記事がなかなか反響あったので(*^^*)



☆前回の記事はこちら☆
www.with-kids.xyz



子どもの教育に惜しまず投資したいし、ママの時間や心の余裕もお金で買いたい!将来子どもに迷惑かけない為に老後に向けた貯金もしたい気持ちとは裏腹に、産後1年で100万円の赤字を出してしまったからこそ学べた金運アップの秘訣をまとめています。


参考にした本の著者が密教の阿闍梨(徳の高いお坊さん)で風水の考え方も取り入れている方なので、スピリチュアル寄りな感じですが、個人的には心理学など科学的に証明されている事とも通じているように思えます。


これからお話する私の金運ダウン事例でその意味がお伝えできると思うので、どうぞ最後までお付き合いくださいね(*^^*)


金運ダウン事例その1 「お金がない!」が口癖だった


ポジティブなことを考えれば現実もそうなり、ネガティブなことを考えると現実もネガティブな方向へ向かうという

「引き寄せの法則」じゃないですが、

 

「お金がない!」が口癖だと本当にお金がなくなってくるのです。

 

私が愛読している『密教が教える知恵|ここに気づけばもうお金には困らない』の著者(以下、種市さん)の見解によると、「お金がない!」という言葉を繰り返し発することで、「お金がない」が意識に刷り込まれ、実際にお金がない状態になるような行動をしてしまうのが原因だとか。

 

たしかに「ない!」と思えば、使わないように使わないようにするからお金の流れを止めてしまうし、いざ使わなければならない時にイヤイヤ使うことになるから、マイナスの感情の乗ったネガティブな流れでお金を循環させてしまうことになります。

 

(前回の記事内容をご存じない読者さんには意味不明だと思うので補足します。)

お金は川を流れる水のように循環させないと干上がってしまうお金にどんな感情を乗せて流すかで、その後のお金の流れが決まる「こんないいモノと交換できてよかった!」とポジティブな気持ちでお金を使うことで金運が掴める

こんな法則を前回の記事で紹介しました☆(*´ω`*)

 

私はいつもグチグチ「お金がない!」と騒ぎ立てていた訳ではないですが、

 

旦那さんが「週末、飲みにでも行こうよ!」と言えば「お金あんまり、ないよ?家で食べれば安く済むのに」

 

「そろそろ旅行でも行きたいな」と言われれば「今月も赤字なのに?払えないワケじゃないけど貯金減ってきてるよ」といった具合に

 

ことあるごとに、「お金がない」を理由にいろんな楽しみに消極的で、旦那さんの熱意に負けて遊びに行っても「贅沢しちゃって今は楽しいけど、どこかで帳尻合わせなくちゃなー」とイヤイヤお金を使っていました。

 

 

なので、本の中で種市さんに「あなたにとってのお金の定義とは?あなたの意識、そのままその状態になっていますよ」と問いかけられた時はハッとしました。

 

私の答えは「使えばなくなる物」で実際ドンドンなくなっていたし、「自分のチカラを示す物」と思ってる節のある旦那さんは、持ち物や遊びに行った体験談を人から褒めれて鼻高々という事はあっても、家族で過ごす何気ない日常をより喜びの多いものにするようなお金の使い方は苦手な様子。

 
続きは追って加筆します☆

金運アップ!もっと早く知りたかった「お金に困らないための法則」

【こんな人に読んで欲しい】

 

・子どもが産まれてお金の大切さを改めて実感したママ

 

・子どもを1人育てるのに必要な教育費や衣食住に関わるお金がどのくらい必要なのかを勉強して「節約したり収入を増やしてお金貯めなくちゃ!」と思っているママ

 

・子どものやりたい事をお金が理由で諦めさせたくないママ

 

・格差の広がるこれからの時代でも子どもが豊かに生きれるように小さい頃からしっかりとした金銭感覚を身につけさせたいけど、何を教えたらいいのか分からないママ

 

・母親として自分の幅を広げて子どものお手本になりたいと思った時にお金との付き合い方に課題を感じるママ    

 

こんにちは(*^^*) 読者さんの「ママだからワタシ、アップデート」を応援する主婦ブロガー。このふじ みのりです。  

 

今日のテーマは、ずばり「金運アップ」!!  

 f:id:Konomix:20170822004651j:plain

お金を貯めたり増やしたりするテクニックではなく、「金運アップ」という所がポイントです。  

 

というのも私は結婚前の仕事が金融関係でファイナンシャルプランナー2級も持っているのですが、結婚して家計の管理を任されてみて、お金に対する知識や節約などの努力だけでは、どうにもならない「巡り合わせ」や「運」でお金が貯まらない経験をたくさんしてきたからです。

 

例えば、夫婦の金銭感覚が違い過ぎて同じ目標に向かえないって、どっちが悪いとかじゃなく、ある意味では「巡り合わせ」ですよね。。 

 

家計の管理は妻に任せて仕事(と趣味)に集中したい」と言いながら、やりたい事や欲しい物は「予算オーバーだよ」って奥さんに言われても「俺が稼いできたんだぞ!」で強行突破しがちな夫と、なまじ知識がある分、将来が不安で節約してお金を貯めたいのに押しに弱くて人を説得したりするのが何よりも苦手な専業主婦の妻という組み合わせ。(私たち夫婦です)どんなに奥さんが頑張ってもお金貯まりそうにないですよねf(^_^;

 

ちなみに結婚~出産まで私がいつも考えていたのはこんな事~

 

人生の三大資金は住宅資金・教育資金・老後資金とか教育資金の貯め時は子どもが中学校に入るまでの間、子どもが独立してから定年までの間が老後資金の貯め時はだけど晩婚化で子どもが高校生や大学生の時にお父さんが定年を迎えるケースも多いから(ちなみに我が家もこのケース)前倒しで老後資金もしっかり貯めなくちゃ!

 

f:id:Konomix:20161223202950j:plain

全部FP (ファイナンシャルプランナー)の教科書やプロのFP さんがマネー雑誌やweb媒体で買いている記事の受け売りなので理屈は間違っていないはずだし、先の事を見越して計画的にお金を使うのはとっても大切な事ではあるのですが……

 

節約してお金を貯めなくちゃ!

できるだけ早くに仕事復帰して世帯収入を増やさなきゃ!といつもピリピリ。

(旦那さんが奥さんには家に居て欲しい派で専業主婦になったにも関わらず)

 貯まるのはお金じゃなくてストレスでした。

 

f:id:Konomix:20161222225052j:plain

旦那さんが使っちゃう分、私が頑張らなくちゃという気持ちがあったから、洋服や化粧品は必要最低限。 お金を使う代わりに時間や手間をかけるのがポリシーだったし、空いた時間は少しでもお金に換えなきゃとパートに出たりポイントサイトで広告をひたすらクリックするような内職に精を出してみたり。

 

土日に旦那さんに遊びに行こうと誘われても、「その時間があれば冷凍食品を買うより安いお弁当用の作り置きおかずが作れるし、内職だって進むのに」って思ってしまうくらい、いつも時間とお金に追われるような感覚で生きていました。

 

でもそんな風に必死になればなる程、自分が楽しんだりラクするためにバンバンお金を使える旦那さんへのイライラは募る一方だったし、出産後これまでのように節約志向でいられなくなった途端、

 

1年ちょっとで100万円以上貯金が減りました

 

出産までは、家にいる時間をいかにお金に換えるかという発想だったのが一転。目の前の慌ただしさを乗り越える為にお金で時間や心の余裕を買うべく育児グッズや便利なサービスに頼るしかなかったし、子どもの絵本やおもちゃなど知育に良さそうな物に興味を持ってくれたら惜しまず投資して、育児書など私自身の勉強にもたくさんお金を使ったからです。

 

「学費が掛からない赤ちゃん時代はお金の貯め時!」はFP の世界では常識ですが、目の前のバタバタと子どもの可能性を伸ばしてあげたい気持ちには勝てず、「本当にこんなに使っていいのかな?」と思いながらも、おもちゃに幼児教室に、こだわり食材の離乳食にと「お金に余裕があれば取り入れたいな」と思うことは増える一方。

 

それなのに旦那さんが会社を辞めたいって言い出して、半年かけて何とか思い留まったものの、仕事を続けるモチベーションは稼いだお金で遊ぶ事だからと趣味への予算配分をアップしなければ貯金どころか収入ゼロになりかねない状態になって更に出費がアップしたり、車をぶつけて修理代が20万円というのも、家計に追い討ちをかけました。

 

f:id:Konomix:20170120130041j:plain

 

そんな状況で手に取ったのがこの本。

 

 

我が家の何が良くなかったのか!夫婦で予算を決めて守ろうよ。みたいな「それが出来れば苦労しないよ」な対策でなく、もっと根本的で本質的な問題点を突き止めてくれました。

 

私のお金に対する「意識」間違ってました!!

 f:id:Konomix:20170116080301j:plain

さきほどのマネー雑誌やweb記事の話じゃないけれど、お金のことって「こうするべき」が社会に溢れているジャンルだから真面目に考えている人こそ「意識」が間違っているかもしれません。

 

あなたの「意識」は大丈夫ですか?「金運」下がっていませんか?

 

アウトプットする事で本の内容を自分のモノにして、意識を書き換えたい!金運が上がって心も穏やかになる、この視点をたくさんの人に広めたい!そんな想いでこの本の要約にチャレンジしてみたので

 

どうぞ最後までお付き合いください(*^^*)

 

 

続きを読む

赤ちゃんを伸ばす部屋作りグッズ9選【楽天スーパーセールにも対応】

☆こんな人に読んで欲しい☆

9月2日(土)から始まっている楽天スーパーセールのお買い物マラソンを完走してポイントをたくさん貯めたいママ

 0~1歳の赤ちゃんがなるべく自由に過ごせる部屋にするための安全グッズをお得にそろえたいママ

 楽天スーパーセーでは絶対必要になる物を計画的購入して堅実にポイントを矯めたいママ

 

こんにちは(*^^*)「ママだからワタシ、アップデート」を応援する主婦ブロガーこのふじ みのりです。

 

今回はママには「お得に買い物するスキル」も大事!(ちょっと大袈裟かもしれませんが☆)ということで、

 

何かと物要りな赤ちゃん育児の救世主!楽天スーパーセールのお買い物マラソンをあなたが心から満足して完走するサポートをさせて頂きたいと思います(*^^*)

 

楽天スーパーセールのお買い物マラソンでありがちな失敗

「タイムアップ」(例えばベビーゲートに絵本ラックに……ざっくりと買う物を10個決めてたのに、お値段やクチコミを見比べたり1つ1つの商品選びに手こずっているうちにセールが終わっちゃった……)

 

「セールが終わってしばらくしてから、あれも買っておけばよかった!」

…残念!!

 

こんな「もったいなかった(~_~;)」とサヨナラするためには、コンセプトが明確な「クチコミお買い上げリスト」すなわち先輩ママが実際に買ってよかった物のレビュー記事を参考に一気にポチポチしていく方法がオススメ!!

 

このたび私が提供する「クチコミお買い上げリスト」第一弾のコンセプトは、

 

赤ちゃんがなるべく自由に過ごせる部屋にするための安全グッズをお得にそろえよう!

 

赤ちゃんはイタズラを通して好奇心や手指の器用さを伸ばしていくものだから、なるべく「ダメ!」って言いたくない。ベビーサークルなんてもっての他……

 

でも家の中の危ない物や触って欲しくない物を高いところに移すのも、親が近くで見守るのにも限界がある……

 

部屋があんまりにも散らかるのは、ちょっと勘弁して欲しい

 

こんな問題を解決するために私が楽天スーパーセールで実際に購入した物を全部紹介します!! 

 

月齢別に並んでるけど、楽天スーパーセールの開催を待って買ったけど本当はもっと早く買えば良かった!!なんて物もたくさんあるので、このサイトを読んでくれたあなたは先を見越してゲットして、便利なグッズを長く使い倒して貰えたら嬉しいです(*'▽')

 

 

注意)

家具などは置きたい場所のサイズの計測をお忘れずに!!

サイズなど、わかりやすい表記のショップを選んだつもりですが見落としがあったらごめんなさい。。

 

それでは、さっそく行ってみましょう(*^^)v

 

【0歳6ヵ月】

 

1.組み立て式の8枚パネルのベビーサークル

 

あれ?ベビーサークルなんて、もっての他じゃ??

そんな疑問の声が聞こえて来そうですが、我が家では息子がサークルの外で過ごせるように、触って欲しくないモノの方をサークルに入れるという手段を取っておりました。

 

 

 この8枚パネルのいいところは、写真にある大きな四角形だけでなく横長L字型(詳しくは画像をクリック☆)にもできるところデス(*^^)v

 

赤ちゃんが主に過ごす日当たりのいい和室は洗濯物なども置かざるを得なかったので、雨の日に部屋干し用の物干しにハイハイで突進して倒す事態を避けたくて、L字の中に物干し竿を設置しました。

 

その後、「袋を噛みちぎって飲み込んだら窒息するかも(;´Д`)」な紙オムツ

「衛生面で触らないで欲しい使用済みオムツの入ったゴミ箱

 「使わなくなって分解したベビーベッド(次の子のために保管)」

「財布やケータイをイタズラするからママの普段使いのバッグ

 など、いろんな物が柵の中に放り込まれて、子が1歳8か月の今でも大活躍!!

 

物をサークルに入れる使い方にしたおかげで、インテリア的にはごちゃっと感が否めないけど、障子の開け閉めなどサークルの中じゃできない遊びを存分に楽しんでくれたので、本当に買ってよかったです(*^^)v

 

 

2.おくだけとおせんぼS

 

こちらは子どもが1歳までママが隣につけない時は和室から出ないでね~と思って購入。和室の入り口は突っ張り棒タイプは使えないので、選択肢はこのタイプ一択!!

 

 

 

和室から出さない…台所で床にこぼれた食材の誤飲とかリビングでのソファからの転落などがコワくて、そうしてました。

 

対象年齢は2歳までとなっていますが、1歳代でも、隙間から脱出できちゃったのでレンタルでもよかったかなとは思います。

 

今でも夜中に起きてリビングに遊びに行っちゃうまでの時間稼ぎにとりあえず設置したままですが、本当に役に立つ期間は正直短いですが……

 

「脱走できる=体もしっかりしてきて行動範囲を広げてもOK」と思える場所に設置するならお手軽な商品(*^^)v(キッチンに入れないようにするとかには向きません)

 

 お部屋の間取りや避けたい危険を考えて、必要だって思うなら、「気に入ったら延長&買い取りも可能」なこちらのお店でのレンタルもオススメです☆

 

 

 

 ※注意:7か月使用で買った方が安いです!※

 

【1歳0か月】

 

3.扉付きのベビーサークル

 

子どもがリビングまで行動範囲を広げた時に、触って欲しくない物を囲むために購入。

 

 

つかまり立ちが不安定な時期はカラーボックスなど子どもごと倒れそうな軽くて不安定な家具

 

1人で歩けるようになり、手先が器用になってきた1才半以降は、オーディオ機器(CDを取り出して舐めたり曲げようとしたり汗)やダイソンのコードレス掃除機(ゴミを出さないで!)、大人の読む本などを囲っています。

 

4.コミック収納袋

 

 赤ちゃんって本棚の本を全部引っ張り出すような遊びがお好きですf(^_^;

 

 

 あまりにも片付けが大変なので、この袋に収納してから本棚へ!!ファスナーが開閉できるようになった1才半以降は、本棚に子供のおもちゃをレイアウトして、大人の読む本はコレに入れてベビーサークルの中に置くことにしました。

下手したら30分おきに繰り返せれる片づけても片づけても本棚の中身が床に散乱(そしてパパに怒られるのは私)というストレスから解放されて穏やかなママになれました。

 

 

5.玄関ドアストッパー

 

これは大人が楽したくって買いました(笑)

 

 ベビーカーを外に出す時なんかに、やっぱり便利!!

子どもが自分で歩くようになってからは、段差につまづいたりしないよう子どもと目線を合わせて見守るには、ドアノブ掴みながらはしんどいけど、これがあれば、待てずに抱きかかえちゃったりしないので、子どもの為にも役立っています。

 

注意)子供がしゃがみ込んで両手を使うとストッパー上げられちゃうので使用中はくれぐれも目を離さないで!!

 

 

【1歳2ヵ月】

 

6.充電ステーション

 

 ケータイ、スマホ大好きな息子のイタズラ対策に!!

 

 言わずもがな子供の大好きなケータイやスマホ。

 

テレビ台くらいの高さで充電しているとコードを引っ張って手繰り寄せて落としてまで、スマホで遊ぶことも、しばしば!!危ないし勝手に電話をしちゃったりして知人にも迷惑かけちゃった(>_<)

 

あんまり高い所や目立たないところに仕舞い込むと着信あった時に親が不便だし。。

そんな時に見つけたのがこの商品!!

 

コードすっきり&台座で高さが出たことで手が届かなくなり見事解決☆

 

飽きの来ないデザインで子どもが大きくなっても使えそうだと思ってます。

 

【1歳6ヵ月】

 

7.突っ張り式ゲート とおせんぼXL

 

対面式じゃないキッチンで火元に近寄れないようにしたいなら、サイズ的に対応できるのは、これだけかも!!

 

 キッチンでは親が絶対に目を離さないようにして、なるべく自由に探索させていたのですが(そのかわり扉とう扉にロック)ついにガスの火に手が届きそうな身長に!!

 

何かあってからでは遅いので半年くらいしか使えないのも覚悟の上でこちらを購入しました。対象年齢が満2才までだけど、それまでに「危ないからダメ!」が理解できるように教える前提で1番危険な今の時期を乗り切ろうと思います。

 

【1歳7か月】

 

8.ダンボール製の絵本ラック

 

表紙を見せる収納で子どもの「読んで!」が増えました☆

 

 

子どもの好奇心を伸ばすために、子ども発信のやりとり遊びを大事にしたいと思っていたので、自分から「読んで!」と持ってきてくれるのは嬉しいもの(*´ω`*)

 

お片付けをしてくれる率もアップして部屋も少し片付きました。

 

組み立ては中の段差の部分に少しコツがいるけれど、1度しくみが腑に落ちれば、不器用なママ1人でも簡単でした(*^^)v

 

 

 9.子ども用2段ステップ

 

洗面所で自分で立って手が洗えるように買いました!

2段だから自分で昇り降りが出来て嬉しそう

 

 

トイトレ台所でのお手伝いにもちょうどいい高さだからリピートも検討中☆

移動させて使いまわしも可能だけど、トイレと他の場所の兼用は衛生的がね(;´Д`)

 

まとめ:計画的に賢くお買い物することで、我慢しない節約が可能(*^^)v

 

いかがでしたか??今まさに困っている事や「数か月後には同じ事態に直面しそう!」なんて事はありましたか??

 

今の時代って、便利なグッズがたくさんあって物質的に豊かな時代だからこそ、出産前に子どもと接した経験が少なくても、ワンオペでも、なんとかやって行けているって思うことが多いのですが、教育費など将来の事を考えると赤ちゃん時代に使えるお金は限りがありますよね。

 

そんな中、お財布から出ていくお金は同じでも、ポイント還元などの仕組みを上手に使うことで、額面以上の価値を手にすることができるのなら、この仕組みを活用しない手はないと思います!!(*^^)v

 

引き続き楽天スーパーセールの「クチコミお買い上げリスト」をアップしていくので、「お得にお買い物するスキル」アップを目指して、マラソン完走しましょうね!!

 

ヒップシート抱っこ紐がおすすめ☆1才半以降も買い換えの価値アリ

 【こんな悩みはありませんか?】

 

子どもの成長につれて、今まで使っていた抱っこ紐ではいろいろと不都合が出てきて困っている( ; ゚Д゚)

 

育児グッズの進化は目覚ましいから、私が最初に買った時にはなかったような抱っこ紐出ていて、児童館で会う0才ちゃんママの使ってる抱っこ紐が正直羨ましい!!

 

でも高機能の抱っこ紐って2万円近くするよね?2~3才まで日常的に使うと考えれば……で買ったから買い換えは、ちょっとハードルが高いf(^_^;

 

ましてや、子どもはドンドンあんよが上達&体重もズッシリ。仮に2才で抱っこ紐から卒業なら、あと少しだから我慢しよう!!

 

そうは言っても、やっぱり不便で結構ストレス。

せっかくのお出掛けの予定もちょっと気が重かったりする。

 

f:id:Konomix:20170120130041j:plain

これ全部、私が昨日までめっちゃ悩んでいたことです!

 

 

子どもは歩きたがるけど「車道に出ないよ!」「手を繋いで!」ができないから車の多い細い道では抱っこするしかなくて、抱っこ紐の中で反りかえって暴れて、いつ落ちるかヒヤヒヤ

 

 

電車やバスで抱っこ紐に入れて座ってると、座席やママの膝を足掛かりに立ち上がって抜け出しちゃう。ブザーや周りの人の荷物に手が伸びるのもアワワ(;´゚д゚)ゞだし、急ブレーキも心配だから、ちゃんと抱っこ紐におさまっていて欲しい……

 

自我が出てきて、体の力が強くなって、抱っこ紐から抜け出す知恵までついて、成長の証なんだけど、肉体的にも精神的にも正直しんどい……

 

しかも体重が増えてママの肩や腰がもう限界!

 

雨でベビーカーが使えなくって抱っこ紐で片道1時間。。

 

肩こりで血流悪くなったのが原因で乳腺炎になりました(^o^;)

 

子どもも自分の体重で沈んだ身体が抱っこ紐に食い込んで、長時間お出掛けすると、太ももが痒くなって掻き壊してるし……

 

噂のヒップシートキャリアならきっと解決してくれるのに……!!(ToT)

 

 

ヒップシートキャリアというのは、従来の抱っこ紐に椅子のような台座が付いたベビーキャリアです。

 

ヒップシートが赤ちゃんの体重を受け止めてくれるからママはとにかく肩や腰が楽だし、赤ちゃんも足周りの締め付けなしでご機嫌らしい……!!

 

メディアで話題になったり1番知名度の高いブランドはここですね。

 

BABY&Me(ベビーアンドミー)

 

 

そういえば息子が10ヵ月くらいの時子育て支援センターのイベントで居合わせたママの1人が

 

「これすごく楽なんですよ♪よかったら抱っこしてみてください!」ってみんなに貸してくれて、  

 

それがきっかけに10人中6人くらいが買い換えた伝説の抱っこ紐がこのBABY&Me(ベビーアンドミー) でした!!

 

当時は息子の体重が8kg台で動きもそんなに激しくなかったから、いまいち違いが体感できなかったけど、

 

うちより大柄な子たちのママが口を揃いえて「楽!」って言って買い換えたのは、めちゃくちゃインパクトがありました!

 

BABY&Me(ベビーアンドミー) なら、今の状況抜け出せるかもと思い立ってお店に試着しに行ってみたところ

 

隣のおもちゃコーナーに行きたい息子はBABY&Me(ベビーアンドミー)に乗せても降りたがって暴れるので、徹底検証とは行きませんでしたが…… やっぱり肩や腰が楽!

 

それに私が椅子に座った時、これまでは私の膝の上に直接またがる感じだったのが、膝の上にヒップシートの分の高さが加わる分、椅子の座面に足がつかなくなって立ったり跳ねたりできなさそうな気配!

 

これは欲しい!

欲しすぎる!

 

でも立ちはだかる18,500円の壁。展示品でも15,000円。

 

前に何かで「2才頃には自分の行きたい所でなくて親の側を歩けるようになります」って読んだことがあるし、 半年もせずに抱っこ紐卒業しちゃう可能性あるのに、もったいなかな!?

 

でも、でも卒乳後の寝かしつけとか、思いがけない場面でフル活用するかもしれないし……!!

 

ぐるぐる悩んで結局買えずにお店を後にして気づきました!

 

たとえ半年しか使えなくも欲しいものは欲しい!!

 

ベビーカーが使えない雨の日や階段が多い場所のお出掛けで、イライラしたり、ぐったり疲れるのはもう嫌だ!!

 

でも18,500円の「元とれなそう」が気になるなら、

中古や別のブランドで、手の届くお値段のものを探そう!!

 

メルカリやAmazonを探しまわって見つけたのがコレ♪

 

f:id:Konomix:20170121061918j:plain

 

sorbebe(ソルベベ) というブランドのヒップシート付き抱っこ紐がピンク限定でなんと60%オフ!!

 

(2017.8.2追記)

 

気になってちょっと、覗いたらなんと通常価格に戻ってしまってる( ;∀;)せっかくヒップシートの魅力について熱く語ったのに…

 

自分が手に取っていないものをブログに載せるってちょっと抵抗ありますがAmazonで見つけたお手頃価格でレビューも悪くないものを記事の最後で紹介します。

 

 

 

 

 

同じように悩んでいるママがいたら教えてあげたくて、 ついつい記事にしちゃいました(*^▽^*)

 

(2017.8.2追記)

 

Amazonって返品の基準がすごくユーザー目線になっているから、抱っこ紐みたいな

 

「本当は試着したいけど価格も含めて買いたい物に実店舗では出会えなかった」

 

「説明を読む限りでは掘り出し物だけど実際手に取ってみたら、どうなんだろう?」

 

「肝心の子どもは気に入ってくれる??」

 

ってある意味「賭け」な物にチャレンジするには、すっごくいい通販サイト。

 

購入後マイページに1カ月間返品ボタンが出てくるんだけど返品理由を選ぶタブに

 

「Amazon.jp以外でより安い商品を見つけた」「性能や品質がよくない」「都合により必要がなくなった」といった

 

他のサイトなら「お客様都合での返品は承れません」と言われそうな理由でも対応してくれるんです♪

 

前にコピー用紙のA4と間違えてB5を頼んじゃった時、A4をすぐに届けてくれて、

B5もそのまま無料で貰えちゃったことがあって、Amazon太っ腹!って思いました。

 

なので、実際のレビューは書けないけど、なんとか1万円以下でヒップシートキャリアを手に入れたいし、なるべく失敗したくないママは、まずはこちらをチェックしてみて頂けたらと思います(*^^)v

 

 

子育て世代みんながもっと幸せになれる!ブログが秘めた可能性の話

f:id:Konomix:20170727204033p:plain

 

 

ブログがもっと子育てしやすい環境をつくる1歩になるかもしれない!

 

 

 

待機児童の問題がブロガーの発言をキッカケに国会にまで広がった

「保育園落ちた日本死ね!」ブログ。

 

www.sankei.com

当時はテレビのニュースでも、しきりに取り上げられていたのを覚えていますか?  

 

あのニュースで普通の人が世の中に一石投じたいと思ったらブログで発信するのが1番影響力があるんだって実感したことも、私がブロガーになるという選択の背中を押してくれました。

 

今の日本は正直、必ずしも子育てしやすい環境ではありません。

 

兄弟が多くて、3世代同居。

 

子どもの頃からお手伝いで子守りをしていたし、 育児の相談をできる経験者がひとつ屋根の下にいる。

 

f:id:Konomix:20170727201801p:plain

 

そんな時代であればいざ知らず、

 

現代のお母さんは初めて抱っこする赤ちゃんが自分の産んだ子どもで、 赤ちゃんのいる生活をまったく知らないまま玉石混交の情報の海で迷いながら育児をしているケースがほとんどだと思います。

 

f:id:Konomix:20170516080816j:plain

 

私は、色々あって「情報の真偽を確かめねば」という気持ちが強いので 色々と調べたり考えたりをしました。

 

その結果を、私1人で止めておくのは 勿体無いから、シェアして誰かの役に立ちたいと思ってブログを書いてます。

 

また調べても納得できる答えが出なかったことも、 「わからなくって困っています!」と声をあげることで 行政なり企業なり、研究できる力のある機関の目にとまって 解明してもらえたら、次の世代はもっと安心して育児ができるとも思っています。

 

例えば、助産師さんは1歳まで母乳オンリーでも大丈夫っていうけど、栄養士さんは母乳だけじゃ足りないっていう。 

 

どっちも専門家だし離乳食ギライの子どもに悩む私はどうしたらいいの?

 

血液検査で自分のおっぱいの成分がわかれば、食べるのキライでもこの食材だけは食べて~!って頑張りどころが分かるのになあ(((^_^;)

 

こんな細かく考えるママはそんなに多くはないかもしれないですが ブログは「自分のお城」だから(私にブロガーという道を示してくれたtomoさんという女性の言葉です)こういうことをまずは発信してみたいと思っています。

 

「なにそれ神経質だな~」って笑われるのも、「たしかに分かると安心だあ」 って共感して貰うのも私のライティング次第なんだと思うと 「よっしゃ!やってやる!」って思います(*^△^*)

 

 

何かと悩みの多い乳幼児期の育児について、私が本気で考えるのは長くてもあと数年。

 

しばらくしたら、大きくなった目の前の子どもに向き合うことに精一杯で いま悩んでいることなんて忘れてしまうと思います。

 

だからこそリアルタイムな今のうちに社会に発信しておくことで 少しでもいい方向に変えていきたい。これが私の「志」です!

 

もちろん、社会に影響力を持つようなブログはごまんとあるブログのほんの一握りなのは分かっていますが、

 

GoogleやYahooのキーワード検索で上位表示させる「SEO 」を身に付ければ、

 

自分の経験や体験を「価値」に変えることができれば、

 

誰にでもチャンスがあるのがブログの世界なのです。

 

どんなに社会の本質を捉えた意見を記事を書いたって、世間の目にとまらなければ、意味がないですよね?

 

芸能人でも政治家でもない一般人の日常なんて、一見誰も興味がないですよね?

 

でも育児をしていて感じる「なんか、しんどい!」をちょっと掘り下げて言語化することで「私もそう思ってた!代弁してくれてありがとう!」ってことが、あるかもしれない。

 

TwitterやInstagramの育児マンガが流行っているのも、そういうことですよね(*^^*)

 

 

 

先ほど例にあげた授乳の話のように、困ったり悩んで解決した経験をシェアすることも、同じ悩みを抱える人にヒントや解決策を与えることができ、それもまた「価値」なのです。

 

専門家ではない、ブロガーの発言。

 

一見すると信頼性に欠けるように思えますが、専門家でないからこそ既存の専門領域(大学とかの研究ジャンル)を越えて、より実践的な解決策を与えてくれることは、よくあります。

 

実際、小倉優子さんやモデルSHIHOさんが紹介してベストセラーになった、

清水悦子さんの『赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド』


by ヨメレバ

 

 

この本もブログが書籍化されたモノなんですよ♪

 

著者の清水悦子さんは、医療従事者とはいえ、育児や睡眠のメカニズムについて最初から専門的な知識を持っていた訳ではありません。

 

娘さんの壮絶な夜泣きに育児ノイローゼになりかけたことをきっかけに、医学的な論文を徹底的に調べたそうです。試行錯誤の末、半年間も悩まされた夜泣きがたったの5日間で解消した体験を「同じように悩むママ達を救いたい!」とブログで発信し始めたのです。

 

ついには保育士の資格を取得。夜泣き専門保育士という新たな専門職を生み書籍は発行部数15万部を突破!!現在は横浜を拠点にNPO法人「赤ちゃんの眠り研究所」を立ち上げ講演や認定講師の育成などの活動をされています。

 

自分の悩みに真摯に向き合って、見つけた解決策を社会に還元する。

 

そんな姿勢や行動に「ライフワーク」や「成功」が後からついてくる。(本がたくさん売れて経済的にも豊かになられたのは想像に難くないですよね)

 

そんな清水悦子さんの生き方は私の目標であり憧れです。 彼女もまた私がブロガーを目指す選択の背中を押してくれた1人です。

 

 

ブログを書くことで、あなたもメリットを受け取れる!この仕組みは知って損なし!

 

壮大な夢を語りましたが、1年前の私はブログどころかSNS の投稿もしない、ネットは読むほう専門でした!

 

そんな私がブロガーになって育児の合間を縫って何千文字もの文章を書くということは、憧れや功名心だけで、できることではありません。  

 

 

 

子育て中も社会との繋がりを持って誰かの役に立ちながら自分の力で収入を得たい!!

 

この思いが(のんびりですが)ブログを更新する原動力なんです。

 

 

どうしてブログを書いて収入が得られるのかというと、ブログは立派な「WEBコンテンツ」だから、仕組みをちゃんと知っていれば広告収入が見込めるのです。



ブログで広告収入というと、炎上商法(芸能人のブログがまた炎上してるけど、広告収入目当てにワザとやってるんじゃないの?って話題になったりするアレです)みたいなネガティブなイメージをお持ちの方もいるかもしれないですが、

 

「WEB業界の中でTV業界でいう制作会社みたいな立場になる」とイメージして頂ければ、ブロガーという職業の存在意義がわかりやすいのではないかと思います(*´▽`*)

 

 

例えばTVの存在意義ってなんだと思いますか?(ここでは民放をイメージしてくださいね)

 

視聴者サイドから見ると「娯楽」や「情報収集」など番組によって色々あると思いますが、テレビ局やスポンサー側からすると、ズバリ「広告を見てもらうため」に存在しているのがテレビです。

膨大なお金をかけて作られているはずのTV番組が無料で見られるのがその証拠。

 

テレビ業界にはあまり詳しくない私ですが、出演する芸能人のギャラだったり、大掛かりなセットだったり、海外ロケだったり、1つの番組を作るのに膨大なお金がかかっていることは、容易に想像がつきます。

 

それなのに、視聴者がお金を払わなくっていいのは、CMのスポンサーからの広告収入で製作費を賄ってさらに利益が出せるからなのです。

 

そんなことは知ってるよ!と思われるかもしれませんが、数百万、数千万単位のお金を払ってでも、企業はCMを見て欲しいって改めて考えるとスゴイことだと思いませんか?

 

でも、仮にテレビをつけてもコマーシャルしか流れなかったら??

誰もテレビの電源入れないし、そもそも家にテレビを置かないですよね??(笑)

 

だからこそ、テレビのスイッチを入れてもらうキッカケとして魅力的な番組が必要なんです。

 

TV局が企画した番組を依頼を受けて制作するのが制作会社。

 

 

ブロガーの場合は自分で自由に書きたいことを書くわけですが、そのブログが面白かったり、役に立ったりして、たくさんの人が見に来てくれるのなら、そこに広告を出せることは企業にとって大きなメリットなので、報酬が発生するのです。

 

 

趣味で書いていたブログが予想外に反響があって、「これ立派な仕事になるのに、もったいないよ!」と教えてもらって広告を貼り始めたら、すごい収入になった!なんて方がいらっしゃるのも頷けますね(*´▽`*)

 

 

逆に、始めから広告収入も意識して始める場合は、どうしたらたくさんの人に見に来てもらえるか戦略を立てないといけないので、主観的な「おもしろい!」より「役に立つ情報を発信する」方がハードルが低いと言われています。

 

あとは、ただ広告を貼る場所を提供するのではなく、特定の商品をPRするアフィリエイトという手法もあります。

 

これは「テレビショッピング」のようにコンテンツの中身がそのまま商品のPRというサイトの作り方もできますし、

 

旅行番組のようなかんじ(レストランやホテルやアクティビティーをゴリゴリPRしている訳じゃなくて、モデルコースみたいな情報が番組のメインなんだけど、「あ、このホテルいいな(*´▽`*)」って思ったら、店名や連絡先が文字で映る番組がほとんどですよね)のブログの作り方もできちゃいます。

 

 

私はやりたいことが

「自分の悩みに真摯に向き合って、見つけた解決策を社会に還元する」

「子育て中も社会と繋がりを持って誰かの役に立ちながら自分の力で収入を得たい!

なので、ブログの空いたスペースに広告を貼って、ときどき旅行番組方式を取り入れたりしてますが、どの手法も立派なお仕事だと思います(*^-^*)

 

 

【注意】

とはいえウェルク問題のように健康とかの本当に悩みの深いことについて、「このネタ書けばアクセス集まるの確実だけど、ちゃんと調べて書くと時間もかかるし、正確かどうかは分からないけど、どっかのサイトで見かけたことを繋ぎ合わせて、それっぽく書いとくか!」みたいなのはダメですよ!!とっても迷惑な行為ですし、Googleもそういう行為は嫌うので検索エンジンにも載らなくなって結局は淘汰されていきます。

 

 

参考サイト:

テレビ局と制作会社はどう違うの? | ぺんくり

テレビ番組制作のお値段大公開!バラエティ、ドラマ、音楽番組、情報番組…一番お高い番組はこれだ! | スクープ!エンタメ 芸能 の ツボ

 

 

 

根拠はっきり!迷信ゼロ!授乳の事で悩む前に「読むべき本」はこれ!

 

母乳育児にまつわる迷信というとどんなことを思い浮かべますか??

 

f:id:Konomix:20170126095017j:plain

 

①甘い物や脂っこい物を食べるとおっぱいが詰まって乳腺炎になる。

 

②美味しいおっぱいを作るのは根菜中心の薄味の和食。

 

③おっぱいは1才過ぎると栄養がなくなるから卒乳(断乳)すべき。

 

 

 

助産師さんの指導や育児書など信頼できそうな情報源でよく見聞きする話にも関わらず、これらは全部(!)科学的な根拠はないそうです。

 

私は妊娠中から子どもが自然とおっぱいを欲しがらなくなるまで授乳を続ける自然卒乳に惹かれていて、1才7ヶ月の息子に授乳を続けているのですが、

 

③の「おっぱいは1才を過ぎると栄養がなくななるから卒乳(断乳)すべき」を信じる実家の両親から「早く卒乳しないと栄養不足で障害が残るよ!」とまで言われたのがツラくって、

 

祖父母に読んでもらって納得してもらおうと信頼性が高くて、わかりやすい本を探していて、この2冊の本に出会いました。

 

頑固な祖父母世代を説得できるくらい、根拠が明確で矛盾のないアドバイスがわかりやすくまとまっているのでネット上に氾濫する育児情報に「いったい何が正しいの!?」と叫びたくなるママ達にピッタリだと思いブログで紹介させていただくことにしました。

 f:id:Konomix:20170724000910p:plain

ちゃんと母乳が出るか不安な妊婦さん、

 

授乳中の食事制限やおっぱいトラブルに悩んでいるお母さん、

 

そして卒乳を考え始めたお母さんのモヤモヤをスッキリに変える2冊

 

ぜひ手に取ってみてください(*^▽^*)

 

『ちょっと理系な育児 おっぱいを科学する母乳育児篇』科学者×2児の母 牧野すみれ著

牧野すみれ 京阪神Lマガジン 2017-05-17
売り上げランキング : 2075
by ヨメレバ

 

「俗説でなく科学的で信頼できる情報を世界のトップレベルのスペシャリストから学びたい!」と東大卒の研究者(専攻は化学生命工学)で2児の母である牧野すみれさんがらWHOのガイドラインやさまざまな論文を読んで、まとめた本がこちら!!

 

サラッと書いたけどWHO(世界保健機構)のガイドラインに注目した読み物って日本ではまだ珍しいから、それだけでもすごく画期的なことです。

 

【おすすめポイント】

 

for 妊婦さん⇒

f:id:Konomix:20170724001515j:plain

 

 ユニセフやWHOが提唱する「母乳育児を成功させるための10ヶ条」ってご存知ですか??

  1. 母乳育児の方針を全ての医療に関わっている人に、常に知らせること
  2. 全ての医療従事者に母乳育児をするために必要な知識と技術を教えること
  3. 全ての妊婦に母乳育児の良い点とその方法を良く知らせること
  4. 母親が分娩後30分以内に母乳を飲ませられるように援助をすること
  5. 母親に授乳の指導を充分にし、もし、赤ちゃんから離れることがあっても母乳の分泌を維持する方法を教えてあげること
  6. 医学的な必要がないのに母乳以外のもの水分、糖水、人工乳を与えないこと
  7. 母子同室にすること。赤ちゃんと母親が1日中24時間、一緒にいられるようにすること
  8. 赤ちゃんが欲しがるときは、欲しがるままの授乳をすすめること
  9. 母乳を飲んでいる赤ちゃんにゴムの乳首やおしゃぶりを与えないこと
  10. 母乳育児のための支援グル−プ作って援助し、退院する母親に、このようなグル−プを紹介すること

 

 

 

私はこれを(医療従事者向けの内容は脇に置いて)50%くらい実行して生後2週間で混合から完全母乳に移行できたのですが、条文の根拠を知らなかったので、産院に希望を伝える時に結構苦労したのです。

 

その時のことは別の記事にまとめます☆

 

牧野すみれさんの『ちょっと理系な育児』には、10ステップの根拠はもちろん、正しい授乳の仕方(わかりやすい図解つき)や早産の場合帝王切開の場合に必要なケアなどが100ページくらい使って、これ以上ないくらい丁寧にに解説されています。

 

入院中の過ごし方によって母乳の出る/出ないは大きく左右されるので母乳で育てたい妊婦さんは、バースプランを提出する前にぜひ読んでみてください!!

 

for おっぱいトラブルに悩むママ⇒

f:id:Konomix:20170516080816j:plain

 

「赤ちゃんが泣き止まない!母乳不足?」 「母乳が出過ぎて赤ちゃんがむせちゃう」 「泣いておっぱいを嫌がるのは、おっぱいがマズイから?」 「おっぱいが詰まったり乳腺炎になってツライ!」 こんなお悩みを解決する科学的なノウハウが満載。

 

母乳を生産するホルモン赤ちゃんの生理に基づいたアドバイスなので納得感が違います!

 

for 卒乳が気になるママ⇒

f:id:Konomix:20170116082321j:plain

 

本当はなるべく長期の授乳をしたいけど周囲の「早く卒乳したら?」の声が気になるというママにとっては救世主!

 

もう卒乳を決意して方法を探しているママにとっては耳が痛いだけかな…(!卒乳の方法は書いていないです!)

 

なぜならWHOは2歳以上まで、頻繁に子どもの要求に応じて母乳を与えることを推奨しているから。

 

2歳以上まで母乳を続けるメリットが、これでもかという程、書かれているのです。  

 

ちなみに仕事復帰する場合に母乳育児を続ける方法も紹介されているので「復職=選択肢は断乳のみ!」と思っていたお母さんには一読の価値ありです☆

 

私事ですが、冒頭の私の両親の話。 

 

「おっぱいは1才を過ぎると栄養がなくななるから卒乳(断乳)すべき」と信じ込んでいたのですが 母乳の成分は脂質・炭水化物・タンパク質・ビタミン・ミネラル・水分で母乳のカロリーは新生児期から2歳頃までほとんど変わらないことを見てもらい

 

栄養がなくなるのでなく、必要な栄養のトータルが増えることで、母乳だけでは不足が生じて食事が大切になること

 

とはいえ母乳の量によってはカバーできるので、少食で偏食な子が食べるようになることを期待して断乳するのは、かえって栄養不良になるリスクもあることなど、全部納得してもらいました(*^▽^*)

 

 

『産婦人科医ママと小児科医ママの楽ちん授乳BOOK』宋美玄・森戸やすみ共著

 <

宋美玄,森戸 やすみ メタモル出版 2015-11-26
売り上げランキング : 68243
by ヨメレバ

産婦人科医として10年以上の経験を積んでから母親になったのに、それでも母乳育児の理想と現実のギャップに苦しみ、母乳について発信者の価値観を押し付けられることなく純粋に知識だけを得ることの難しさを感じた、宋美玄さん。

 

1歳児検診も担当して母親達の声を聴くなかで、授乳中の母親達の置かれた状況(行き過ぎた母乳礼賛や母乳に関する根拠のない都市伝説を押しつけられるケースだったり、母乳育児のメリットを知らされないまま安易に粉ミルクを勧められるケース)に危機感を抱いた森戸やすみさん。

 

そんなお二人が中立的な立場で文献などの根拠を載せて、具体的なアドバイスをQ&A形式でまとめています。

 

f:id:Konomix:20170116081240j:plain

 

ちなみに、ここでいう都市伝説とは、「甘い物や脂っこい物を食べるとおっぱいが詰まって乳腺炎になる」「美味しいおっぱいを作るのは根菜中心の薄味の和食」などの食事制限、 「母乳で育てるとIQ が高くなる」「粉ミルクだと太りやすい」など母乳育児ができないことを悲観させるような俗説を指しています。

 

【おすすめポイント】

 

for 妊婦さん⇒

f:id:Konomix:20170724001515j:plain

 

母乳と粉ミルクの成分比較表や粉ミルクの歴史が紹介されていて、母乳で育てたいかミルクで育てたいか」を決めるには最適な本!  

 

母乳のメリットや母乳が分泌される仕組みを説明した上で、母乳育児を軌道に乗せる為の合宿のような入院生活ではなく産後はゆっくり体を休めたいという価値観も尊重されるべきだと明記してくれているので、煽られずに冷静に考えられます。

 

そして冒頭の「価値観の押し付け」といった母乳育児を取り巻く環境についても妊娠中に知っておくと、いざ子育てが始まってから周囲の声に振り回されたり、価値観の違いからママ友と気まずくなったりということを避けられるかもしれません。

 

for おっぱいトラブルに悩むママ⇒

 

f:id:Konomix:20170516080816j:plain

母乳不足、母乳過多、乳腺炎、授乳中の食事など扱っているテーマは『ちょっと理系な育児』と重なる部分が多いですが、

 

母乳育児が前提の『理系育児』にはない「母乳育児がつらいならミルクを頼ってもOK ?」「混合から完全母乳にするためには?」といったテーマが取り上げられているところは、中立的がコンセプトなこの本らしいなと思います♪

 

そして「科学的に正しいこと」という点では『理系育児』と似ているのですが、栄養のことなど、専門用語が苦手でも腑に落ちるエピソードが印象に残るのが『楽ちん授乳BOOK』

 

私は「美味しいおっぱいを作るのは根菜中心の薄味の和食」がなかなか実行できずに、どこか罪悪感があったのですが、

 

栄養状態の違う北欧とアフリカの母親の母乳を分析して比べた結果ほぼ同じだったという衝撃のエピソードで見事あっさり吹っ切れました!!

 

for卒乳が気になるママ

 

f:id:Konomix:20170116082321j:plain

「おっぱいっていつまであげていいの?」 「おっぱいばかりで離乳食を食べない!」 「仕事復帰するから卒乳するしかない?」 「卒乳を決めたら具体的な方法は?」 こんな悩みにお医者さんが答えてくれます!!

 

卒乳の具体的な方法に関しては、見開き2ページだけなので、1冊丸ごと卒乳について書いてある本と比べると概要だけ感も否めませんが、

 

そういう本には載っていない「夜(昼)だけやめる」「回数を減らす」といった母乳育児を続けながらママの負担を軽減する方法も書いてくれているのが親切で本当に中立的だと思います。

 

あくまで私の経験上ですが、卒乳に関する指導って「赤ちゃんが混乱しないように、きっぱり辞めて!」と言われることが多いので、こんな折り合いのつけ方もあるのは目からウロコでした。

 

 

まとめ:ここに書けないのが残念な授乳中のママが知りたい情報が満載

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます

 

冒頭の母乳育児にまつわる迷信について、どんな根拠で迷信と言い切れるのかなど、気になって読み進めてくださった方はゴメンナサイ(≡人≡;)

 

 

①甘い物や脂っこい物を食べるとおっぱいが詰まって乳腺炎になる。 

 

②美味しいおっぱいを作るのは根菜中心の薄味の和食。

 

③おっぱいは1才過ぎると栄養がなくなるから卒乳(断乳)すべき。

 

これが迷信だとわかってから、母乳育児中の窮屈さや卒乳への焦りもなくなって本当に楽になったので、内容をお伝えしたいのは、やまやまなのですが……

 

f:id:Konomix:20170121061918j:plain

 

あまり内容を書いてしまうと著作権上よろしくない気がするし、

 

これだけ俗説が氾濫する母乳育児についての「真実」はWHOや現役のお医者さんといった専門家が発信してこそ、価値があるように思うのです。  

 

私が本で読んだことをまとめても、ここで記事にしても直接ブログを読んでくれている貴方なら、しっくり来るかもしれませんが、旦那さんや両親(義両親)はどう思うでしょう??

 

「ブロガーさんがブログで言ってた!」それだけで大事な子どもや孫の健康に関わる事を決めるのは、やっぱり不安だと思います。

 

(そして、そういう感覚はとっても大事!情報の発信元と信頼性を確認するネットリテラシーがこれからの時代は絶対に必要です)

 

なのでネット上に氾濫する育児情報「いったい何が正しいの!?」と何度も悩んだ私が同じような悩みを抱える読者さんのためにできることは、

 

「これが真実だよ」じゃなく「ここに正しい情報があるよ」「こんな根拠で私は正しいって判断したよ」ってことを伝えていくことだと思いました。

 

なので迷信の根拠が気になる方は『ちょっと理系な育児 おっぱいを科学する母乳育児篇』や『産婦人科医ママと小児科医ママの楽ちん授乳BOOK』を読んでみてください!!

 

 ☆今すぐ読める電子書籍版はこちら☆

 

牧野すみれ 京阪神Lマガジン 2017-05-17
売り上げランキング : 2469
by ヨメレバ

 

宋美玄,森戸 やすみ メタモル出版 2015-11-26
売り上げランキング : 68243
by ヨメレバ